年齢サバ読み、詐欺、浮気……恋人に騙されていた芸能人たちのエピソード

日刊サイゾー

2018/12/10 22:00


 お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルが、11月22日に6歳年上の一般女性と結婚。いわゆる“姉さん女房”になるが、実は交際時に女性が13歳もサバを読んでいたことがナダルの口から明かされ、大きな話題を呼んだ。

ナダルは結婚前の9月に開催された「コヤブソニック2018」で、主催者の小籔千豊にネタを促されて彼女のサバ読みについて告白。当初は“27歳”と聞いていたものの、実家への挨拶を前に本当の年齢は“40歳”だと明かされたという。

ナダルの自虐的な暴露トークに、ネット上では「13歳のサバ読みはヒドい。人生考えさせられるな」「それだけサバ読まれても別れなかったんだから偉いもんだ」「のちのち離婚要因にならなきゃいいけどな」とさまざまな声が溢れ返った。そこで今回はナダルのように、“恋人に騙された”経験を持つ芸能人たちをご紹介していこう。

●はるな愛

タレントのはるな愛は、かつて交際関係にあった男性に騙されて億単位の借金を背負わされそうになった経験が。2017年10月放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演したはるなが、その詳細について明かしている。

はるなによると相手の男性は、はるなの本名“大西賢示”になりすまして2億円もの金額を借り入れ。はるなのもとに届いた身に覚えのない書類で発覚し、詐欺と認められたため返済義務は免れたという。はるなの告白にネット上では、「マジでクズだな」「世の中にはそんな酷いヤツがいるものなんだね」と同情の声が続出。一方でスケールが大きいエピソードのため、「さすがに億単位の話はウソ臭く思えるな」「話盛りすぎじゃない? 個人に億なんて金額貸すと思えないけど」と懐疑的な反応も見られた。

●LINA

ダンスグループ・MAXのLINAは、恋愛遍歴において16歳・22歳・28歳・33歳のときに不幸を経験することに。その内容が2017年12月放送の『独身女と新婚有田2~有名人896人の人生に学ぶ幸せの掴み方! 年末SP~』で明かされている。

まず16歳でイケメン彼氏に浮気され、22歳のときは交際していたつもりが“遊ばれていただけ”だったというLINA。28歳のときにはワイ在住の男性と交際するも、音信不通の果てに別の女性の存在が発覚。極めつけは結婚直前に至った33歳時のエピソードで、相手は複数の女性と浮気をして大量の裸画像を保存。さらに、他界したと聞いていた両親が存命しており、彼はバツイチの既婚者だったという。不幸の連続を経験したLINAに、「男を見る目が絶望的すぎる」「顔とかお金目当てで選ぼうとして失敗してるんじゃないの?」といった声が相次いだ。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ