ユニクロとGU、冬のマストバイ3選。2990円~のアウターがすごい/バイヤーMB

女子SPA!

2018/12/10 15:47



ファッションバイヤーのMBです。

今回はGUとユニクロの、冬のおすすめ品を3品ほど紹介します。(画像は公式オンラインストアより、価格は税抜)

◆今年トレンドのボアは「色気ちょい足し」を忘れずに(ユニクロ)

●ユニクロ フリースノーカラージャケット(長袖) 2990円

街を歩くと頻繁に見かけるボアアウター。今年は高級ブランドから量販メーカーまでとにかくボア・ボア・ボア。暖冬で重衣料が不調ですが、ボアだけは絶好調です。保温性はそれなりに高いけどダウンほど分厚くなく着まわしやすいのが特徴。それでいて、本気で寒い真冬にはコートの中にも差し込める手軽さが良い感じですね。

そんな人気のボアアウターですが、ユニクロのノーカラーのタイプがかなりおすすめ。上述の通りアウターとしてもインナーとしても使える程よいサイズ感とデザインで長い期間使えます。オフホワイトなどの色を選べば真冬感もないので春先でも活用できるでしょう。

ただボアの場合、問題はちょっと色気が失われること。モコモコとした風合いはどこかおばちゃん感もまとわりつくのが玉にキズです。

そこでポイントは「少し大きめサイズ」を選ぶこと。襟抜き気味に着てあげて胸元を少し開いたように見せると、色気がプラスされます。

オーバーサイズは首回りや体を華奢に見せる効果があります。特にボア系アイテムはジャストサイズで着用すると「体パンパン」に見えることが多い。アウターに余裕を持たせて襟抜きすることで「服を大きなサイズで余らせることで、対比で体を華奢に見せる」ことが出来るのです。

色気のないボアアイテムはオーバーサイズで華奢な女性らしい印象をプラスするのが必要。合わせるアイテムもワンピースやスカートなどが適していますよ。

◆無地でシンプルなニットよりも、ワンアクセントあるものを(ユニクロ)

●ユニクロ カラーミックスドルマンスリーブセーター(長袖) 2990円

ミックスカラーの糸は表情があり、無地でも地味な印象を感じさせません。また落ち感のある素材とリラックスシルエットで色気もバッチリ。

こうしたリラックスシルエットのニットは着丈が問題。肩も広くて着丈も長くて・・・となると単にだらしない印象にもなりがちです。メリハリを加えるためこちらのアイテムは着丈をやや短くしており程よい印象。肩幅はルーズだけど着丈はジャストなのでだらしなすぎる印象がない。ワイドパンツなどに合わせても野暮ったくなりません。

今はちょっと変化のあるトップスを選びたい。毎年の流れで無地のシンプルなインナーウェアを集めがちな人は要注意。今年はちょっと装飾がある「ワンアクセントのある服」を手に取るようにしましょう。無地でシンプルな服をメーカーが量産しすぎた結果、ちょっぴり物足りなく感じる人が多い。今年は編み地や糸の色やサイズ感などで変化のあるこんなアイテムがおすすめです。

◆人気のノーカラーコートは袖の長さがワザアリ(GU)

●GU ウールブレンドノーカラーコートZ 4,990円

人気のあるGUのノーカラーコート。ナチュラルカラーはどのお店を見ても軒並み完売。ウールブレンドの質の高い素材感と安っぽいデザインを盛り込んでいない大人っぽい印象が普段のGUよりはるかに高見えします。なんとなくGUの安っぽさに抵抗を感じる人は多いですが(確かにユニクロと比べると少し安っぽいけど)、このアウターは良い感じ。ツヤのある風合いで高級感バッチリ。ちょっと素材は真冬には薄めだけど、インナーダウンやニットを入れれば十分耐えられる作りです。

ゆったりサイズなのに袖の長さが程よく短めなのも良い。リラックスシルエットを選ぶとどうしても袖が余ってしまう「萌え袖」になってしまいます。もちろんそれも可愛いしオーバーサイズを主張するには向いているのですが大人っぽく着たい時には少し気になるもの。このコートは袖はきちんと短めに作っており、フォーマルな印象を残しているのがポイント高い。

ナチュラルは完売状態ですが、ベージュカラーも配色がよくおすすめ。5000円未満には絶対に見られません。

以上、ユニクロGUのおすすめ品3選です。是非ご参考に。

<文/MB>

【MB】

ファッションバイヤー。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」、著書は『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』など多数

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ