今年も『明石家サンタ』の季節がやってきた! “芸能人枠”本命は

日刊サイゾー


 12月に入り、街はクリスマスムード一色となりつつある。今年もあっという間だったと思いを馳せる人も多いだろう。特に2018年は大きな芸能ニュースが相次いだ。

そこで気になるのがクリスマス・イブの深夜に生放送される恒例番組『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』(フジテレビ系)だ。この番組は、視聴者から不幸なエピソードを募集し、本番でさんまと八木亜希子アナウンサーが投稿者本人に直接電話でその話を聞くというもの。内容が面白ければ「合格」ということで各スポンサー提供の商品がもらえる。特に、「名乗っただけで即合格」となる芸能人からの電話は、番組の恒例シーンのひとつとなっているが、今年はいったい誰が候補者となり得るのだろうか?

「まず挙げられるのは、高橋由美子でしょう。今年の初めにバラエティ番組で“酒乱ぶっちゃけキャラ”としてプチレブークを果たしていた矢先、『週刊文春』(文藝春秋)に妻子ある男性とのラブホテル不倫が報じられ、表舞台から消えてしまいました。フジテレビ関係では、同局の秋元優里アナも、1月に番組プロデューサーとの“竹林不倫”が『文春』に報じられており、4月には同僚の生田竜聖アナとの離婚が報じられています。この2人は名乗っただけで即合格なのは間違いないでしょう」(芸能ライター)

さらに、あの元国民的アイドルグループメンバーの登場にも期待がかかる。

「元SMAP香取慎吾草なぎ剛稲垣吾郎からなる『新しい地図』メンバーですね。昨年は事務所を退所した直後でしたが、今年は精力的に活動を始めていますから、『明石家サンタ』に登場してもおかしくはありません。一方で、バラエティ番組に積極的に出演した木村拓哉のほか、おなじみの中居正広の登場にも期待ですね。特にさんまさんは元SMAPメンバー全員と親交がありますから、誰かが電話をかけてくる可能性は無きにしもあらずです」(同)

今年の『明石家サンタ』の芸能人枠には、例年以上に期待が集まりそうだ。
(文=平田宏利)

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ