大谷翔平選手にも是非、読んでもらいたい!超クールと話題の野球絵本とは…


先日の帰国会見も話題になりました。今最も人気のある野球選手と言えば、そう、アメリカメジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手でございます。 今や日本だけではございません。皆様ご存知のとおり、今年、MLBア・リーグの新人王に選出されております。二刀流での新人王受賞はメジャーリーグ初!日本人としては、野茂英雄さん、佐々木主浩さん、イチローさん以来、4人目の受賞でございます。

大谷選手といえば、そのストイックさ、真面目さが有名でございます。高3の時に、「人生が夢をつくるんじゃない。夢が人生をつくるんだ。オレがやらなくて誰がやる」とノートに綴っていたとか…。 そんな大谷選手に是非、読んで頂きたい野球絵本があるのでございます。 昔から野球が人気の日本、野球の絵本はたくさんございますが、今回ご紹介するのは、そんじょそこらの野球絵本ではございません。超メジャー級でございます。 アメリカ合衆国で毎年、最も優れた絵本に贈られるコルデコット賞を3回も受賞しているアメリカを代表する絵本作家様が、今年出版した絵本でございます。 大谷選手同様、今年デビューの絵本でございます。それが、こちら。



「ぼくにまかせて!」(作:デイヴィッド・ウィーズナー 訳:江國 香織 出版社:BL出版)

まさに、プレゼントに最適な大人絵本でございます。もちろん、お子様でも楽しめます。ただ、構成、ビジュアルのレベルがゴイスーなレベルでございます。

まず、こちらの絵本、文字がございません。コマ割り絵本になっており、まるで上質な短編アニメーションを見ているような感覚で楽しめます。 主人公は打球をキャッチしようとボールを追っている草野球の少年。しかし、ボールを取り損ねます。そこから不思議な世界がスタート。ボールをキャッチするまでの一瞬の心の変化を数ページにかけて絵のみで表現した作品でございます。 プレッシャーが大きなボールに姿をかえて襲ってきたり、観客の姿が大きく見えたり、少年の心理が絵のみで見事に描かれております。 上手く取ろうとする緊張感をゴイスーなアイデアで表現しております。大人が何度も楽しめるレベルでございます。 大谷選手、野球経験者だけでなく、スポーツ好きの方、毎日仕事で戦っている方々にもオススメの絵本でございます。

就寝前に読むと癒されたり、明日もまた頑張ろうと思わせてくれること、間違いナッシングでございます。内容もビジュアルもプレゼントに最適でございます。 野球少年、お仕事仲間、会社の後輩、仕事を頑張っているご友人へのプレゼントに是非!これからのプレゼントシーズンにご活用、ご検討いただければと…。

(文:絵本トレンドライター N田N昌)

週刊ベースボール 2017年12/25号
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ