149cm ぷるぷるたわわHカップ 白石若奈、限界露出の過激衣装連発

dwango.jp news

2018/12/9 21:49


149cmのミニマムボディに85cmながらHカップもあるたわわなバストを装備。148cm Iカップ二次元ボディで大活躍の天木じゅんを目標とする、グラビアアイドル白石若奈が、5枚目となるDVD『君だけを見つめてる』(エアコントロール)を発売。記念イベントが秋葉原・ソフマップサブカル・モバイル館で開催された。



「体が細く見えるので」と黒のビキニで取材陣の前に現れた白石。ぽっちゃりどころか、背がちっちゃいのにしっかりくびれていて、そしてなによりHカップのバストが、これぞ”たわわ”という揺れっぷりで惑わせた。

6月に宮古島でロケを敢行。「わたしがバイトの先輩で、相手が後輩くんで彼氏という設定になっています」と説明。お気に入りのシーンに選んだのがサンセットの海岸で撮った、黒の変形水着のシーンを挙げ、「あんまりみたことない形の水着で、今まで着たことがなくって。ここで撮る予定ではなかったのですが、監督さんから撮ろうと言われて、急きょ着替えて撮ってもらったんです。夕景がとてもきれいで印象に残りました」と回顧した。さらにセクシーなシーンは、イメージシーンで登場するレース素材のスケスケ変形水着といい、「おなかのところだけ透けていてスタイルが良く見えますよ」と胸を張った。部屋を暗くして撮影したムーディーな最後のキャプチャもセクシーといい、「ほかの子は撮影がすでに終わっていて、みんなに見られながら撮影して、ちょっとどきどきしました」と照れ笑いした。

今作は”Hカップ限界露出”というキャッチが目を惹くが、”限界具合”をツッコんで聞いてみると、「おしりとか半分くらい出してるかも(笑)。今までそういうことなかったので限界露出ですね」。さらに「拘束されてるんですが、これマッサージのシーンなんです。ほんとに動けなかったです。撮影が終わったら、みんな冗談で”バイバーイ””おつかれー”とか言って、ほどいてくれないんですよ(笑)」とエロいシーン撮影ながらも楽しい撮影風景だったことが伺える。

最後に「たくさんいるグラビアアイドルの中から、私の作品を選んでくださってありがとうございます。これからもよろしくおねがいいたします」とメッセージを贈った。ミニマムグラマーのルーキーとして注目を浴び始めた白石若奈。2019年の活躍に大いに期待したい。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ