血液型別!相性の良い彼氏のタイプ

カナウ

2018/12/9 20:00


血液型別!相性の良い彼氏のタイプ

付き合う相手の血液型って気になりませんか。

いくら好きの気持ちが強くても、相性の悪い人と付き合っても、長続きはしづらいでしょう。

冷静に相手との相性を考えることも大事だと思います。

今回は、血液型別に相性の良い彼氏のタイプを考えてみました。ぜひ彼と付き合うヒントにしてみてください。

A型女性はO型男性



A型女性は、話すことでストレスを解消するタイプです。元々女性は話すことが好きで、特にA型はなんでもつい我慢してしまうタイプ。対してO型男性は聞き上手で、自分の関係ないことは「まあいいや」と流せるタイプです。

そのため、このふたりの組み合わせはとても相性がいいです。A型女性にとって、一見なんでも話を聞いてくれる、O型男性は安心感を抱き、心の支えにもなるでしょう。

かたやO型男性にとって、A型女性はなんでも打ち明けてくれるため、自分も心を許しやすくなります。なおかつ、相手の話にストレスを感じづらい体質なので、お互いに自然体な付き合いができるでしょう。

お互いが等身大のまま付き合えるこの組み合わせは、とても相性がよく、A型女性にとって理想的な彼氏と言えるでしょう。

B型女性はO型男性



男らしくサバサバとしたB型女性は、自分の思ったように相手を動かしたいタイプです。もっと言ってしまうと、相手の都合に自分を合わせるのが苦手なのです。

そんなB型女性と相性がいいのは、O型男性です。O型男性は、「そうなんだね」「大変だったね」と、自己主張することなく、相手の話に耳を傾けることができます。そうした聞く姿勢に、B型女性は安心感を抱きます。

一見話を聞いているようで、聞いていないのがO型男性の体質。我慢するのではなく、さり気なく聞き流したり、スルーしたりすることができます。

そのため、ストレスが溜まりづらく、O型男性にとっても、B型女性は「相性が悪くない」と感じられるのです。

O型男性も、自分のなかで譲れない考えや意見を持っています。その頑固っぷりはB型女性を上回るので、B型女性もそこだけO型男性に譲ることができれば、相性としては問題ありません。

O型男性もそれを認めてくれるB型女性に不満は持たないでしょうし、長い目で見て続きやすいカップルになると思います。

O型女性とA型男性



意外と頑固者なのが、O型の体質です。特に女性は男性よりも、その頑固っぷりが強いです。

対して、A型男性は調和と平和を大事にするタイプ。A型男性のちょっと優柔不断だけど、好青年な体質はO型女性を安心させるでしょう。

しかし、O型女性がワガママになってしまうと、A型男性も相手にするのが疲れてしまいます。たまには、A型男性の不満も聞いてあげて――。

でないと、A型男性の我慢が積もりに積もって、ケンカ別れになってしまいかねません。A型男性も、自分が我慢しているとは気づかず、発散しづらいタイプなので、つい溜め込んでしまいがち。

お互いのこうしたちょっとの注意が、付き合いを長続きさせるでしょう。

AB型女性とO型男性



AB型女性はほかの血液型と比べて、好きな人との距離感が近くなくても平気なタイプです。言い方を変えると、束縛を嫌い、自分を「自由にさせて」と願うタイプ。

そのため、「好き好き!」と近づいてくる男性よりも、ほどよい距離感で見守ってくれる男性との付き合いに、居心地を感じるようです。

それを叶えてくれるのが、O型男性です。O型男性は、自分の許容範囲であれば、AB型女性が多少羽目を外そうが、許せるのです。AB型女性にとって、そんなO型男性の包容力ある姿勢は、唯一無二と感じるでしょう。

O型男性も、AB型女性の多少危なっかしい行動がかわいげに感じられ、自分のことがちゃんと好きなら、悪くないと思えます。O型男性が大人なら、AB型女性にとって相性のいい組み合わせでしょう。

おわりに



相手の血液型が気になる瞬間ってあると思います。相手との相性を見極める参考にしてみてください。

【参考文献】

『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)

(柚木深つばさ/ライター)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ