SNS発の3分レシピ、トマト卵スープ・無限ピーマンはおいしい?プロが判定

女子SPA!

2018/12/9 15:45



手軽でおいしいと評判になったインターネット発の簡単メシ、通称「ねとめし」をフードジャーナリストのはんつ遠藤氏が辛口採点! 今回は、特に時間をかけずに「だいたい3分で作れるレシピ」で、その味を確かめてみた。

◆めんどくさがりやの簡単トマタマスープ

(調理時間約3分)

<材料(1人分)>

・トマト…1個 ・卵…1個

・マジックソルト…小さじ1

・フランスパン……2切れ

<作り方>

①トマト1個のヘタをくり抜く

②穴の中にマジックソルト小さじ1杯を入れ、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する

③フォークで軽く崩して溶き卵を加え、再びレンジで1分30秒加熱して完成

<はんつ遠藤氏感想コメント>

トマトの酸味と卵のまろやかさが合体して、それなりにおいしく仕上がっています。でも、悪く言えば想定内の無難な味です。オリーブオイルかバターを足してあげれば、もっとおいしくなる可能性を秘めています。ちなみに「スープ」と言ってはいますが、パスタソースとして使うのもオススメです。

評価:★★☆

◆無限ピーマン

(調理時間約3~4分)

<材料(1人分)>

・ピーマン……5個

・ツナ水煮缶……1缶

・ゴマ油……小さじ1

・鶏がらスープ……小さじ1

・黒コショウ……適量

<作り方>

① ピーマンを細切りにする

② ピーマンに水気を切ったツナを入れ、ラップをかけて電子レンジで23分加熱する

③ ごま油と鶏がらスープを加えて混ぜ合わせ、黒コショウをふって完成

<はんつ遠藤氏感想コメント>

名前の通り、無限に食べられるくらいおいしいです! ツナ缶の脂分と鶏がらスープの下支えがいい仕事してますね。ピーマンが苦手な人も、苦みがなくなっているので全然食べられちゃうと思います。本当に手軽で、ご飯にのせればいくらでもイケちゃいます。

評価:★★★

<はんつ遠藤氏総括:今後も「ねとめし」文化は広がっていく!>

どの料理も簡単にできるのにおいしくて、全体的にとてもレベルが高かったです。インターネットを通じて、料理がより身近になってきているのを感じますね。今は誰でも簡単に自分のレシピをネットで公開できる時代なので、今後も自分では思いつかないような「ねとめし」が登場するだろうし、そんな料理との出合いが楽しみです。今後も「ねとめし」文化は広がっていくと思います。普段料理をしない読者の方も多いかと思いますが、逆にそのほうが先入観なく自由なレシピを考えられるので、これを機会に料理に挑戦してみてはいかがでしょうか?

【はんつ遠藤】フードジャーナリスト

’66年生まれ。海外旅行雑誌のライターを経て、各メディアでの飲食店紹介や飲食店プロデュースを行う。取材軒数は9000軒を超える。近年は料理研究家としても活躍

<取材・文/キーヌ 坂本享哉(株式会社本) 撮影/酒井よし彦 撮影協力/松助(東京都台東区根岸1-3-21)>

― ネットで話題の3分で作れる“ねとめし” ―

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ