「不安になることも多かったけど…」ゆき、れおんの告白を受け入れカップル成立 『私の年下王子さま Winter Lovers』#6

AbemaTIMES

2018/12/8 23:00


 AbemaTVにて12月8日(土)よる10時より、 『私の年下王子さま Winter Lovers』#6 が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手の青山テルマ、男女混合ダンス&ヴォーカルグループ「lol」のメンバーの佐藤友祐を迎えた。

オトナ女子の心を掴むために奮闘するのは、負けず嫌いのギラギラ王子・中谷将平(将平/22歳)、色気漂う肉食王子・黒崎澪音(れおん/21歳)、直球勝負のハニカミ王子・横田創(そう/23歳)、恥ずかしがりやなクール王子・米村俊哉(よね/22歳)、甘えん坊な最年少王子・岡俊樹(としき/19歳)、そして前章のリベンジをかけてやってきたリベンジ王子・相馬理(さとる/21歳)の6人。

そんな年下王子たちが思いを寄せるのが、お嬢様タイプの家庭的な港区女子・新部宏美(ひろみ/29歳)、女優のサバサバ系の姉御女子・Tokico(Tokico/31歳)、台湾出身の無邪気な天真爛漫女子・U(U/28歳)、弁護士事務所勤務の攻めの女王様系女子・金城ゆき(ゆき/32歳)のオトナ女子4人。

メンバーたちはお泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるのだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。

 告白当日。ゆきを誘いドライブデートへ向かったれおんは、前回のデートでゆきがよねのことも誘ったことにたいして「俺だけだろうなと思ってたのに、嫌だった」「(よねとは)なんかしたの?」と嫉妬心をむき出しに。

 さらにお揃いで購入したブレスレットをつけているか尋ねると、ゆきはまだつけていないと回答。迷いはないが、「あとで告白のときにつけるほうがいいのかなと思って」と曖昧に答えるゆきに、れおんは「もっと自分からいって男らしくなりたいから。告白は思いをぶつける」と答えはどうであろうとまっすぐに思いを伝えることを宣言した。

 そしていよいよ告白タイム。れおんは、「いろいろあったけど、ゆきといた時間が僕の中で一番幸せでした。これからもずっと一緒にいたいです。ゆきのことが好きです、僕と付き合ってください」と告白。

 ゆきは、「途中でハラハラするときとか不安になることも多かったけど」と振り返りつつも、「一緒にいてすごい楽しかったし、もっとお互いのことを知っていきたいなと思いました。私の年下王子様になってください」と承諾。めでたくカップル成立となった。

 内緒でひろみにもアピールしたりと、フラフラして女性陣から反感を買っていたれおんの告白成功には、スタジオメンバーも驚き。「えぇー!嘘でしょ?」「いかないと思ったんだけど、意外と!」と声をあげた。

れおんは「いまめっちゃ嬉しいです。曖昧なところがあったので反省してます」とゆきに嫌な思いをさせてしまったことを反省。ゆきは「確かにちょっと迷うのもわかるかなと思って。それでも一緒にいたいと思ってくれたならいいかなと思って。あと私も一緒にいたいから」とフォローしながら思いを伝え、れおん&ゆきカップルはめでたく番組を卒業。番組では、カップル成立後のデートの様子も追っていくので、お楽しみに!

(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】「私の年下王子になってください」素直にそう言える相手はキミだけ 年下王子#6

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ