中居正広「周りの方々の人生も狂わしてしまう」女子刑務所特集に反響

ザテレビジョン

2018/12/8 21:15

12月7日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、森昌子、三浦祐太朗がゲスト出演。三浦が母親への思いを明かす場面があった。

金スマ特別編「女子刑務所ー隔てられた母と子ー」と題して、佐賀・鳥栖市にある麓刑務所に入所する女子受刑者たちを特集した。

今回、三浦は女子刑務所を訪問。受刑者の更生意欲を高めるため、歌とともに「母と子」というテーマで講話を披露する。

受刑者を前に三浦は「山口百恵から引退して、結婚して、子どもができて、僕を育ててくれることって本当に大変なことだったんじゃないかな」と語り掛けた。

続けて、「マスコミの方々が、基本的には突撃取材とかがすごかった時代です。例えば運動会とかに父兄に紛れて来たりしてこっそり僕を撮ろうとしたり、両親を撮ろうとしたりとか」と当時の苦悩を明かした。

「そういうストレスから子どもたちに怖い思いをさせないように、守るためにいろんな努力をしてくれてました。いちずに息子たちを守ろうとする気持ちを語るわけではなく、両親の背中からにじみ出てくるというか。この年になるとすごく身に染みて感じています。感謝をしております」と、受刑者たちに向けて、静かにゆっくり伝えていた。

番組の最後に中居は「自分の人生だけではなく周りの方々の人生も狂わしてしまうということはですね、肝に銘じていただきたいと思います」と締めくくった。

SNS上では「平凡に暮らせることは幸せなこと」「受刑者の話は胸が苦しくなった」という声の他、「祐太朗くんの歌声が響いた」と三浦の歌声にも反響が寄せられていた。「中居正広の金曜のスマイルたちへ」は毎週金曜夜8時57分から放送。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171959/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ