全日本国民的美少女2017年GP 井本彩花、中学生最後の年に初カレンダー

dwango.jp news

2018/12/8 21:51


女優の井本彩花が、8日に三省堂池袋本店で、「2018年度カレンダー」(ハゴロモ)の発売を記念イベントを開催した。

井本は昨年の『全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを獲得。透明感のある清楚で気品ある雰囲気は伝統の”国民的美少女”を踏襲している。現在は、ドラマ『あなたには渡さない』(テレビ朝日)に出演中で、主演の木村佳乃の娘役を演じて注目されている。



そんな井本が自身初となるカレンダーを発売。「中学生最後の年にカレンダーを出さしてもらい、しかも平成最後の年に中学生最後の姿を見せれてうれしいです」と喜んだ。お気に入りのカットは9~10月のカットを選択、「10月が私の誕生日の月でもあるんですけど、私は読書が大好きで、黄色い衣装でベレー帽も可愛いし、読書をしている雰囲気にして、読書の秋をイメージしてみました」と紹介。

昨年行われた『全国民的美少女コンテスト』で優勝して、大躍進した井本に今年1年を振り返ってもらうと「中学生最後の年が平成最後の年で、美少女コンテストから1年が経って、初めてのカレンダーイベントやCMにも出させていただき、いい経験になりました。その中でもドラマのレギュラー出演は自分の成長になりました。1年はあっという間でしたが充実した1年になりました。来年は今以上にしっかり学べるように努力したいと思います」と振り返った。

「佳乃さんから若いから年相応に頑張ってね。何でも思い切ってやりなさい」とアドバイスをされたという井本。「いい経験になりました。皆さんからいろんなアドバイスをいただいて、すごい吸収できたと思うので、成長したと思います」と話した。

ドラマでの思い出について聞かれると「佳乃さんにビンタされたのが1番の思い出です、このシーンでは佳乃さんも本気で挑んでいたので、私も本気でやらなきゃと思って気が引き締まってやらせていただきました。ビンタされた時は痛さはなかったですけど、カットが入るとすぐにジンジンしてきて、すごい痛みが出てきました」と明かした。来年は今年以上に飛躍することは間違いなしの井本、2019年も注目してほしい美少女だ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ