「まんぷく」59話。事情聴取で福子も回想。今週は泉大津編のふりかえり週だった

エキレビ!

2018/12/8 08:30

第10週「私は武士の娘の娘です!」 第59回 12月7日(金)放送より
脚本:福田 靖 
演出:保坂慶太
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎

59話のあらすじ
ついに福子(安藤サクラ)も事情聴取に呼ばれた。
英語を復習して、取り調べに臨む福子。
言いたいことはただひとつ萬平(長谷川博己)の無実だった。

いきなり結婚の許可
塩も売れなくなり、ダネイホンの材料切れで作れなくなって、することがなく、克子(松下奈緒)と忠彦(要潤)が家に帰って来た。
忠彦は神部(瀬戸康史)ばかりを心配するタカ(岸井ゆきの)に、神部が帰ってきたら結婚してもいいという。
そのとき、庭の鳥が2羽映る。そのキョトンとした目がすべてを物語っていた。


じつはタカはそこまで考えてなかったようだが、結婚を許されて大喜び。
この時代は男女が少しでも接近したら一足飛びに結婚だったのかあ……。
その頃、牢屋では、神部たちがタカちゃんの話題で盛り上がっていた。
10歳違いは萬平と福子も同じで、余計に結ばれる必然性を感じる神部。
なぜか、真一は、タカの年頃はコロコロ(気が)変わるぞーとからかう。
奥のほうではこういったほのぼの会話がかわされ、手前、檻の前のほうにいる人達ははげんなり。
自分がこの楽しい会話に入れない側にいたらと思うと、ほんとやりきれないが、楽しいこと話してないときついというのもわからなくもない。

「社長と奥さんはおれの理想の夫婦です」
檻の前にいる世良(桐谷健太)がチャーリー(岡崎体育)に話しかける。
日系人として辛い思いをしてきたのだろうと、チャーリーに理解を示すが、世良の性格からして、理解者というふりして、懐柔しようという作戦かもしれない。
だがチャーリーは簡単にほだされない。
ふたりが角突き合わせていると、神部が取調べに呼ばれて、スローモーションの映像で思わせぶりに出ていく。
ここまでがタイトルバックに至るまでのアバン(タイトル)と呼ばれる前振り。
開けて、神部の取り調べ。
萬平たちの罪を認めればおまえだけ許してやると裏切りを強要するが、神部は義理がたく、決してそんなことは言わない。
「社長と奥さんはおれの理想の夫婦です」と語り、香田家の結婚許可と重なって、ふたりが結ばれるんだろうなあと思わせる。

さて、開始から6分までに描かれていたことをまとめてみよう。
◯神戸とタカがこの困難を乗り越えてやがて結ばれる前振り。
◯真実なんて簡単に操作されてしまう取り調べのこわさ。
◯日系人チャーリーの心のうちの謎。

ひとつひとつ丁寧に描けば、それなりのエピソードになりそうなことをちゃっちゃと手早く片付けていく手際がすごい。脚本界の平野レミか。

無実を英語で訴える福ちゃん
福子、福ちゃん、奥様……と何かと福子の名前が出るので、とうとう福子も事情聴取することになった。
鈴もいっしょだ。
福子は英語を復習しており、ぶつぶつ唱えながら、事情聴取に臨む。
待ってるとき、緊張する鈴も含め、本番前の俳優みたいだった。

陸軍曹長ハリー・ビンガム(MONKEY MAJIKのメイナード・ブラント)に、泉大津に来てからの萬平の奮闘について語る。これもこれまでのあらすじだった!
つまり今週は、無実の罪で逮捕というものすごい大変なシチュエーションを使った“泉大津編の振り返り”だったのだ。
大変な状況のなか、ここまでがんばって来た。萬平を中心に、夫婦も家族も従業員も。これからもがんばろうという確認の週である。
だから、今週から見ても、まだまだ話についていける。

福子は萬平は皆に慕われていると主張する。
萬平も社員もイノセント(無実)であると。

囚われている萬平さんの眼鏡がすこしだけ曇っているところに、持道具スタッフさんの心配りを感じた。
(イラストと文/木俣冬)

連続テレビ小説「まんぷく」
NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

朝夕、本放送も再放送も オールBK制作朝ドラ
「べっぴんさん」 BS プレミアムで月~土、朝7時15分から再放送中。
レビューによると“12月7日(水)の57話の視聴率は、22.1% で、57話中の最高に。”とある。
58話

「あさが来た」 月~金 総合夕方4時20分~2話ずつ再放送
新次郎と五代が出会う24話!
23話
24話

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ