恋のNGワード「私のこと好き?」を言った瞬間、ふたりの幸せが壊れてしまう理由

ハウコレ

2018/12/8 21:00



恋愛における心配事は、付き合った後もなかなかなくならないもの。中でも「私って本当に彼に愛されてるのかな?」という不安を抱いている女性は多いもの。

そんな時、彼氏に確認したくなりませんか?

「ねぇ、私のこと好き?」って。直接、もしくは夜中にふとLINEしたことがある人もいるのではないでしょうか。

ハイ、STOP!お口チャックです!「私のこと好き?」はカップルにおいてはタブー中のタブーなんです。

その言葉を発したカップルから別れていくと言われいてます。今日は「私のこと好き?」という言葉をなぜ発してはいけないのか、その理由や気を付けるべきポイントについてお話ししましょう。

■彼から満足のいく回答は得られない
「私のこと好き?」を聞いてはいけない理由の一つが、絶対に満足のいく回答を得られないからです。

仮に彼が「ものすごく好きだよ!」と満面の笑みで答えたとしても、あなたはその笑顔に信ぴょう性を感じていないがために、「私のこと好き?」と確認したくなったわけですよね?

ですからその回答にいっときは納得したとしてもまた不安がぶり返し、同じ行動をとってしまいます。

つまり、あなたが彼に「私のこと好き?」と聞きたくなったその気持ちは、彼の「好きだよ」という言葉では埋まらない感情なんです。

■不安なのは、愛情を受け取るのが苦手だから
では、どのようにすれば自分が彼に愛されていると感じ、その不安を消し去ることができるのでしょうか?

実は彼氏からの愛情で、その不安がなくなることはほとんどありません。

大事なのは、あなたが愛情を受け取るための器をきちんと用意していることなんです。

学生時代に、親や先生などの身近な大人に愛情を持って接してもらったことがあまりない人は特に、人からの愛情を受け取るのがとても苦手です。

愛されたい愛されたいと口では願っていても、心から愛されることに確信を持てないので、人からの愛情も疑ってみてしまうんですね。

ですからまずは、自分自身を徹底的に好きになることが重要です。それをやらずして彼からの愛情を確認することはできないと思った方がいいでしょう。

具体的にどのように自分を好きになるのかは、こちらの記事を参考にしてくださいね。自分を好きになることと、自分に自信を持つことは全然違うって知ってました?

■彼女を不安にさせる彼にも問題はある
とはいえ、彼氏の方に問題があり、単純に彼女のことを安心させられていないケースもあります。

会話中にスマホをいじって上の空で彼女の話を聞いていたり、友達と称しながらやたらと他の女性と頻繁に飲みに行っていたりすれば、それは彼の愛情を測りたくなるのも無理はありません。

そのような状態で「自分が愛されている自覚を持て」と言われても、なかなか無理な話。

「え、これって私の彼氏のことじゃん」と今気づいたのなら、ハッキリ言って早めに別れることをオススメします。

別れることが厳しいと感じるならせめて、されて嫌なことは嫌だと伝えましょう。

それでも彼の行動が変わらないなら、それはもう、愛されていないということだと思ってよいでしょう。

■「私のこと好き?」って言いたくなったら確認すべきこと
まとめます。もし、あなたが彼とのお付き合いの中で、真剣に『私のこと好き?』と確認したくなったら、次のことをチェックするようにしてください。

・彼からの愛情を感じる瞬間は本当に少ないか?・真面目に付き合ってくれているのに疑ってはいないか?・自分は自分のことを好きになる努力をしているだろうか?

いずれにせよ、「私のこと好き?」と実際に口にしていいことは一個もありません。

むしろ自分の中ではさらに疑惑が深まり、彼の方でも「信用してもらえていないんだ」という疑惑を持つことにも繋がります。

「私のこと好き?」は禁句。今日はそれだけでも覚えて帰ってもらえたらなと思います。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ