お葬式の費用って高いと思う? 大切な儀式と理解しつつも「終活」を意識すると割合に変化が

しらべぇ

2018/12/8 19:30

(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
故人を偲び、人生の旅立ちを見送るため執り行われる「お葬式」。昨今では親族のみで執り行う家族葬が広まるなど、簡略化も進んでいる。

喪主になるなど、葬儀の手配をするようになると感じるのが費用の問題。中には、「葬式の費用が高い」と考える人も少なくないだろう。

■7割が感じる葬式費用の問題


しらべぇ編集部が全国20~60代男女1,537名に調査を実施したところ、全体の72.6%が「葬式の費用が高いと思う」と回答。なお、男性70.5%に対して、女性74.7%とやや女性の割合が高いようだ。



■年齢を重ねるたびに…


さらに、「葬式の費用が高い」と感じている割合を、男女・年代別に区切ると、もっとも高いのは50代女性で87.5%。



60代男性が84.8%と続き、高齢層は葬儀の費用に対して疑問を持っている割合が高いことが判明した。一方で、20代は全体平均を大きく下回り、30代を境に年代が上がるごとに割合が増えている傾向も。

年齢と共に葬儀に参加する機会は増え、いずれは自身が喪主を経験する場面も訪れる。また、ある一定の年代になると、残された家族に迷惑をかけまいと、終活の準備を進めることもあるだろう。

普段は気にならない葬儀のことだが、改めて見直した時、想像以上に費用がかかることを知り「高い」と感じるのかもしれない。

■「簡素なものにしてほしい」「一番高いのは戒名」


ネット上には、葬儀費用に関するこんな言葉や意見が…

「通夜・お葬式・49日・仏壇・その他諸々すべて終わって240万ほどになったそうです」

「祖父の時は、なんだかんだで150万近くかかった。でも香典でまかなえたみたい。一番高いのは戒名で、80万。いくらなんでも高すぎ…」

「結婚式もそうだけどピンキリだと思う。でも、自分が亡くなった時にはお葬式の費用くらいは残しておきたい」

「私が死んだら、しきたりにこだわらずできるだけ簡素なものにしてほしい…子孫への負担が多過ぎる 簡単に済ませてもらって構わない」

「葬儀費用は高いし、お墓まで含めたら100万から200万は絶対かかる。医療費や介護費を含めたらほんとにやばい。一般的に人生にかかる費用に収入が見合ってない…そりゃ葬儀やらない人増えるわ」

葬儀会社やプラン、檀家によって葬儀の費用が異なるため、なるべく安く済ませたいと考える人が多いようだ。

一方で、高いからこそ「貴方の最期にはこれだけのお金を当たり前に払う価値がありますよ」の証明になる、といった前向きな意見も見受けられた。

お葬式は、故人と最期のお別れをする大切な時間でもある。残された家族のことを思いながら、自身が納得のいく形で見送ってもらえるよう、早い段階から終活の準備を行うことも大切だろう。

・合わせて読みたい→60代より若者に多い『遺言書作成』 親に「作って」言いづらい…

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1537名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ