品川庄司・品川、手術報告のSNS投稿が“叩かれた”理由を明かす

E-TALENTBANK

2018/12/8 19:00


6日に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』に出演した品川庄司・品川祐がSNSにまつわるエピソードを披露した。

番組では、「もっとやれるはずだったのに…2018反省会」と題し、様々なお笑い芸人が今年を振り返りながらトークを展開した。

その中で、品川は昨年から柔術を始めたと切り出し、公式戦にも出場したと話した。「ただ、熱心にやり過ぎちゃって練習で腕を折っちゃったんですよ」と手の甲の骨が3本折れてしまったと明かすと、「ボルトとね、プレートみたいなの入れる手術したんですよ」として病室のベッドで横になっている当時の写真を紹介しながら、「っていうTwitterをあげたんですけど」と手術をTwitterで報告したと振り返った。

品川は「このTwitter(投稿)が叩かれたんですよ」と言い、「叩くとこあります?この痛そうな顔見て」「可哀想しかないでしょ」と投稿した写真について話すと、叩かれた理由について「後ろに(電子)レンジがあるんですよ。『品川がレンジのある個室に泊まってんじゃねぇ』って叩かれた」と写真に写っている病室へのコメントがあったと明かし、共演者たちは「うそー」と驚きの声をあげた。

そして「ここしか空いてなかったからさ」「これでも叩かれるんですよ」とこぼしていた。

品川は以前テレビ番組に出演した際、相方・庄司智春が「こないだはミキティのお母さんも嫌いだと言ってたイェー」と、妻の藤本美貴の母親までも品川が嫌いだというまさかのラップを披露し、「ミキティーのお母さんも嫌いなの?」と寂しそうな様子を見せ、スタジオの笑いを誘っていた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ