回転寿司「大人の流儀」下半身にも効果が!

日刊大衆

2018/12/8 18:00


写真はイメージです

安くてうまい回転寿司が男の元気の源になる――との情報を入手した本誌記者。その企画を編集長に話してみたところ、「面白いネタだな。回転寿司なだけに」というベタなギャグとともに、GOサインが出た。しかし、同時に「“効果が出やすい寿司ネタの食べる順番”とか、“ED予防になるネタ”とか取材して来い!」とのムチャ振り……。

頭を抱えながら、食品の健康効果に詳しい薬剤師の田村哲彦氏に話を聞くと、不安も吹っ飛ぶ衝撃的な言葉が出てきた。

「エビやアワビには、タウリンやアルギニンといったアミノ酸が豊富です。特にアルギニンは、血液の流量を上げる作用があるシトルリンの前駆体(化学反応などで、ある物質が生成される前の段階にある物質のこと)。バイアグラと同じように効果が期待できます」(田村氏)

回転寿司には、“海のバイアグラ”まで回っていた――のっけから驚愕の事実に編集部も騒然。しかし、男の下半身に効くネタは、まだまだあった。田村氏が強く推奨するのが青魚だ。

「青魚は、DHAとEPAという必須脂肪酸を多く含有しています。EPAには中性脂肪値を下げたり、血栓を予防する効果に加え、動脈硬化を予防する働きもあります。また、DHAは“脳に効く脂質”として知られ、最近の研究で脳神経を活性化させて頭をスッキリさせたり、神経の感度を高めることも分かってきました」

田村氏はこう話したうえで、「魚は時期によって脂ののりが違います」ともアドバイスする。さらに、白子や、アワビ、ホタテなど貝類、そしてカキがオススメと教えてくれた。ふだん、なにげなく食べている回転寿司。“息子”と相談して、ネタを決めるのもあり?

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ