「エグスプロージョン」おばらよしおが活動再開「多大なるご迷惑をおかけしました」

 リズムネタ「本能寺の変」などで人気のダンスユニット「エグスプロージョン」のおばらよしお(36)が芸能活動を再開した。所属事務所が8日、発表した。

 「エグスプロージョン」はおばらとまちゃあき(37)の2人組。歴史をダンスと歌で表現するリズムネタでユーチューブを中心に人気を博していた。おばらは昨年12月に交際女性への傷害事件を起こして書類送検され、今年5月に芸能活動を休止していた。

 ユニットの公式サイトで「本年5月より活動を休止しておりました、おばらよしおに関しまして、12月27日(木)より活動を再開させていただくことをここにご報告申し上げます」と報告。「27日に開催いたしますファンクラブ年末イベントへの出演をさせていただき、2019年1月からの舞台『KAKERU』本公演にも出演させていただくよう、準備をいたしております」と説明した。

 「皆様には多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪してから「おばらよしおは、これまで以上に、エグスプロージョン並びにEDISONとして活動をしてまいります」とした。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ