返事の早さだけでは計れない! LINEでわかる脈あり診断

愛カツ

2018/12/7 16:45


LINEの返信は、できる限り早く返して欲しいと思う人は多いはず。

自分がそう思っていて、相手からも素早く返信があれば、脈ありと期待できそうですよね。

でも実は、脈ありかどうかは、返信の早さではわからないものなんです。意外なところに、相手の気持ちが表れているケースも…!?

みなさんも、彼の脈アリ度を診断してみませんか?

脈ありLINE

■ 話題を広げようとしてくれるか

脈ありかどうかは、LINEの話題に注目することで判断できます。

とはいえ、「どんな話題か?」ではなく、「どんなつもりで、話題を出しているか?」というのがポイント。

脈ありならば、なにを話すかよりも、これを話して「あなたのことを知りたい」という意志が見える会話になるはずです。話題はあくまでも、相手を知るきっかけ。

あなたのことを知る、あなたの考えを引き出す話題を出してくれるならば、脈ありサインかもしれません。

■ 写真や画像を送ってくれる

LINEでは、画像や写真も送ることができますが、文字を送信するよりも、撮影したり、画像を検索するにはひと手間かかるもの。

その手間をかけてまで、あなたになにかを伝えたい、楽しませたいと思っているならば脈ありの可能性大。

特に、いま撮ったばかりの写真を送ってくるならば、同じ時間を共有したい、自分のいまの気持ちをわかってもらいたい、という気持ちの表れ。

そこまで考えてくれているなら、脈ありの可能性大です!

■ スタンプはたまに送ってくる程度

スタンプはLINEを楽しむためのもののひとつ。

しかし、スタンプばかりを送ってくるのであれば、単に手軽だからというのもあるかもしれません。しっかり文章を送ってくれるかも確認してみましょう。

自分の気持ちを正確に伝えたい、細かい部分までわかって欲しい、誤解されたくない、そんな気持ちがあると文章は少し長めになり、状況説明などは細かくなります。

よく考えてから文章を作るため、返信が早いとは限らないのです。

■ LINEが来る時間に法則性がある

脈ありの相手ならば、あなたのことをよく考えています。

遅い時間のLINEは、「寝ていたら悪い」と思い、返信はこないこともあるかもしれません。朝は忙しいかもしれないと思い、シンプルな文章で、昼休みや仕事終わりの時間くらいに返信がくることも。

どちらにしても、○○かもしれないと考えるので、LINEが来る時間に、ある程度法則性があるのも、脈ありサインのひとつです。

一度、LINEの来る時間をチェックして、「なぜこのタイミングで送ってきたのかな?」と、考えてみるといいかもしれません。

■ おわりに

好きな人からLINEが来たら嬉しいですよね。脈ありなら、彼もきっとそう思っています。だからこそ、最高のコミュニケーションにしたいと思い、あれこれ考えたり、タイミングを見計らったりするというわけです。

もちろん返信が早いと嬉しいですが、返信が早い・遅い、だけでは、脈ありはわからないもの。もちろん、何日も返信がないという場合は脈ナシの可能性が高いですが、「返信が早い=脈アリ」とはなりません。

内容や彼の動機考えて、彼の心を探っていきましょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ