ナイツ塙、M―1審査の裏話明かす「松本人志さんが笑っている時に…」

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(40)が8日、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に出演。初めて審査員を務めた「M―1グランプリ2018」決勝の裏話を明かした。

 塙は審査を振り返り、「勉強になりました。自分たちより面白いなって思いながら見ていましたもん。最後の3組は。申し訳なかったです、(優勝を)決めるのが」と若手の漫才に感嘆。「松本さんが笑っている時に、すごい椅子の後ろまで揺れるんだなって、それがちょっと気になっちゃった。椅子が倒れそうになるぐらい倒れるから」と続けた。

 また点数の入力について問われると、「ボタンが0~9まであって。だから10点とかでも付けられる」と裏話を披露。「(入力ミスした場合は)最悪、手を挙げてくださいって言われました。何とかしますって」と笑いながら振り返った。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ