國村隼が最終章のキーパーソンに!「SUITS/スーツ」<プロデューサーに聞く(10)>

ザテレビジョン

2018/12/8 12:00

12月10日(月)に、織田裕二主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の第10話が放送される。

アメリカの大ヒットドラマ「SUITS」を原作に、勝利のためには手段を選ばない弁護士・甲斐(織田)と驚異の記憶力を持つ青年・大輔(中島裕翔)が、さまざまな訴訟を解決へ導く痛快エンターテインメント弁護士ドラマだ。

「ザテレビジョン」では、後藤博幸プロデューサーにインタビューを実施。各話の見どころやキャラクターの魅力と共に、プロデューサーだからこそ知る裏話を紹介していく。

■ 國村隼 VS 織田裕二! 緊張感ある最終話・前編

前回放送の第9話では、大輔の悪友・遊星(磯村勇斗)がチカ(鈴木保奈美)に“大輔の正体”を密告するという衝撃の展開に。遊星によるまさかの裏切り行為に、ネット上では「ひどい!」と悲鳴が上がった。

大輔の進退が気になる第10話だが、一方では甲斐もまた“ある人物”と対峙することで、大きなピンチに陥ってしまう。

「第1話と第5話に登場した、最高検の次長・柳(國村隼)が甲斐に接触してきます。なにかときな臭いうわさの持ち主ですが、甲斐自身もあらかたの予想はついているんです。それは“証拠隠し”。恩師である柳は、強い正義感ゆえに犯罪者が許せず、証拠不十分で起訴できなさそうな案件も“黒”にし続けてきました。第10話、第11話は、刑事ドラマのような印象も強くなります」。

また、甲斐の検事時代の後輩である最高検監察指導部・澤田(市川海老蔵)が動き出し、甲斐はある驚きの事実と直面することに。

「これまで甲斐は常に冷静沈着でしたが、今回は珍しく余裕のない表情を見せます。こんな甲斐は二度と見られないかもしれません」。

■ 國村隼の語らぬ存在感

今回のキーパーソンとなる柳は、最高検次長で次期トップを狙う人物。かつての部下である甲斐とは、深い絆で結ばれているようだ。

「お互いに認め合っていて、柳は甲斐が最高検のエースになるだろうと確信していました。柳にとって、甲斐はその能力を買っていた数少ない存在の一人。かつて与えられるものは全て与えたのだから、自分を裏切るはずはないと思っています」。

そんな柳を演じる國村について、後藤氏は“存在感”が印象的だったと明かす。

「この作品に限らずですが、せりふを言わなくても伝えることができる方だと感じました。無言でも成立する存在感というか。國村さんが出てくると、画力が増すんです。撮影外では、当初は本当に直視できないくらい緊張してしまいましたが、気さくに接してくださって、丁寧な優しい紳士でした」。

また、柳と甲斐を追いかける澤田役へ海老蔵を起用した理由について、ある意外なきっかけがあったと言う。

「『甲斐より年下の敵役として、最も手強いのは誰だろう?』と考えたときに、ぱっと思い浮かんだのが海老蔵さんでした。また、第1話のオンエア後に、海老蔵さんがブログにこのドラマのことを書いてくださったんです。『通行人でも出たいな』と書かれていて、じゃあ出ていただこうと(笑)。役のイメージにぴったりで、オファーしてみて良かったです!」

後藤氏は、第10話の見せ場として、甲斐と柳による“猟銃のシーン”を推している。

「原作にはありませんが、二人の過去や考え方が明確になるシーンです。柳の正義とは一体何なのか。その時の二人の芝居がどのような仕上がりになるか、ぜひ楽しみにしていてください」。

■ 第10話あらすじ

チカは、遊星からの密告により大輔の正体を知ることに。甲斐を呼び出したチカは、すぐに警察に突き出すよう求めるが、甲斐はこのことが表沙汰になればファームは終わると脅す。

また、甲斐は柳がかつて証拠隠しをしていたこと、それがきっかけで検察を辞めたことを告白。それを聞いたチカは、甲斐へ柳の件を任せる代わりに、大輔は自分が預かると告げる。

チカは、大輔と蟹江(小手伸也)を呼び出し、ある姉妹の資産分配を担当するよう指示。病気で寝たきりの状態である与謝野ホールディングス社長は、二人の娘に対して公平な資産分配を希望していた。しかし、姉妹は仲が悪く、話し合いを拒絶しているという。蟹江は姉・藤代の、大輔は妹・雛子の相談役として、それぞれの話を聞きに行く。

一方、甲斐の元に、柳を調査している最高検観察指導部・澤田仁志(市川海老蔵)が訪ねてくる。柳の件は何も知らないと主張する甲斐に対し、澤田は「黙っていれば甲斐も同罪だと思われる」と忠告する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/172000/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ