名物・辛味噌ラーメンに納豆が絶妙コラボ!「らーめん 福」

Walkerplus

2018/12/8 12:00

■ 味噌、納豆、旨味の波状攻撃を煮干しのスープが支える

赤湯ラーメンの一角を成す人気店「麺や 福とみ」が、店名も新たに温泉街の中心に移転オープン。「愛され続ける地元の味わいを大切にしつつ、新しい味にも挑戦していきたい」と、オリジナリティに富んだラーメンを創作する。押しも押されもせぬ赤湯名物・辛味噌ラーメン(750円)が当然、一番の人気。

だが、これをベースに納豆の旨味をペーストにして味噌ダレに加え、さらに具としても、ひき割りでのせた「辛味噌納豆らーめん(800円)」にハマるラーメン好きがあとを絶たない。鶏と煮干しが潜む香味油、青海苔の香ばしさが納豆の個性を程よく緩和、旨味と優しいとろみだけを麺やスープにのせる。真っ赤な辛味噌を溶かせば、キレのある辛味がいっそうの深みを与えてくれる。味噌、辛味噌、そして納豆という旨味の塊のような要素の波状攻撃に負けることなく、鶏の旨味や香味油に潜ませた煮干しの風味が際立つスープの力強さが、「らーめん福」の最大の武器である。

さば節中華そば(梅しそ入り 750円)もぜひ食べたいメニュー。サバ節と魚粉のトッピングが、ベースの穏やかな味わいのスープにドラマチックなアクセントを与える。別オーダーの梅しそを溶かせば、あと口にすっきりとさわやかな清涼感が。また、さば節辛味噌らーめん(800円)も提供している。

「昔ながらの『中華そば(600円)』、赤湯ならではの『辛味噌らーめん』はもちろん、"これを食べるために赤湯を訪れたい!"と思ってもらえるような新しい味を作っていきたいです。」と店主福冨雄治さん。

■らーめん 福 住所:南陽市赤湯813 電話:0238-43-8888 時間:火~土11:30~14:30、19:00~24:30、日11:30~14:30※スープなくなり次第終了 休み:月 席数:36席(カウンター6、テーブル22、座敷8) タバコ:ランチ禁煙※13:30以降喫煙可 駐車場:4台(無料)(東京ウォーカー(全国版)・ラーメンWalker編集部)

https://news.walkerplus.com/article/170771/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ