佐々木久美(けやき坂46)「いただいたエネルギーをハッピーに変えて、皆さんに最高にハッピーになって帰ってもらいたいです!」

Walkerplus

2018/12/8 12:00

■ イベント「AGESTOCK2018」で、けやき坂46がライブを披露!

12月2日、イベント「AGESTOCK2018 in TOKYO DOME CITY HALL supported by Softbank」がTOKYO DOME CITY HALLで開催された。このイベントは、学生がプロデュースする日本最大級の学園祭で、ゲストとして、“ひらがなけやき”の愛称で親しまれているアイドルグループ・けやき坂46、LINE公式アカウントの登録者数が54万人を超える人気のガールズバンド・SILENT SIREN、東京出身の3ピースバンド・リーガルリリーが出演した。

けやき坂46は、イベント全体を締めくくる大トリとして出演。「OVERTURE」が会場に流れ、メンバーたちが登場すると、大きな歓声が鳴り響いた。

「ひらがなで恋したい」「ハッピーオーラ」を続けて歌った後、キャプテンの佐々木久美が「私たちと同世代の方たちが一生懸命に『AGESTOCK』を成功させようとしてくださっていて、このイベントに出演できて光栄です」と、メンバーを代表して感謝の気持ちをコメント。

「たくさんの学生さんたちからいただいたエネルギーをハッピーに変えて、皆さんに最高にハッピーになって帰ってもらいたいです!」と気持ちを伝え、「期待していない自分」を披露。

その後も2期生による「半分の記憶」、1期生による「誰よりも高く跳べ!」で会場をさらに熱くし、全員での「NO WAR in the future」で盛り上げて、イベントを締めくくった。

■ 「MISS CIRCLE CONTEST 2018」グランプリは札幌大谷大学短期大学部の平館真生さん

このイベント内で、“日本一の大学サークル美女”を決めるコンテスト「MISS CIRCLE CONTEST 2018」も行われた。ファイナリスト10名の中から、見事グランプリに輝いたのは、北海道・札幌大谷大学短期大学部の平館真生さん。「まさかグランプリが獲れるとは思わなかったです。ここまで導いてくれたのは、応援してくれた皆さまのおかげなので、感謝を伝えたいです。ありがとうございました」とうれしい気持ちを伝えた。これまでを振り返り「挑戦と努力が大切だと身に染みて感じました。今年、2年生で学生生活が終わってしまうので、何かに挑戦できればと思って、このコンテストに出ました。挑戦してよかったです」と心境を語り、「モデルという夢に向かって、頑張っていきたいです」と今後に向けての意欲をコメントした。

準グランプリは、早稲田大学の大間知莉奈さんと共立女子大学の五十嵐瑞姫さん。大間知さんは「自分の言葉で感動を伝えられるようなステキなアナウンサーになりたいです」と将来の夢を伝え、五十嵐さんは「うれしくて、自分の名前を呼ばれて涙してしまったんですけど、応援してくれた皆さんのおかげなので、これからもモデルになるという夢に向かって頑張りたいです」と喜びの気持ちを語った。

そのほか、審査員特別賞は鳴門教育大学の前田愛実さん、東京女子大学の古屋明日華さん、埼玉大学の佐々木聖夏さんの3人が受賞した。

取材・文=田中隆信(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

https://news.walkerplus.com/article/172056/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ