登山家・野口健のメンタルが強すぎる!? 生死を別つ環境で「妄想が楽しい」

テレビドガッチ

2018/12/8 11:00

アルピニストの野口健が、12月8日にテレビ東京系で放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)にゲスト出演。強靭なメンタルが必要とされる登山家たちの姿を紹介する。

野口は、16歳で登山を初めると、各大陸の最高峰を次々に制覇。1995年、25歳で当時の7大陸最高峰登頂の世界最年少記録を樹立。その後、エベレストや富士山の清掃活動、フィリピンのセブ島を中心にした遺骨収集活動、そのほかにも、東京ヴェルディ1969の環境アドバイザーとしてスタジアム周辺のゴミ拾いを実施するなど、様々な活動を行っている

番組では、野口が登山を始めたきっかけからトークを展開。世界的な冒険家・植村直己の存在を知る上で大きな役割を果たしたという高校時代の“鼻折り事件”や、大学受験の面接で言い放った起死回生の“ビッグマウス”を披露する。

また、生死に直面する高所では「妄想が楽しい」と言い放ちスタジオメンバーを驚かせ、極寒の世界でモチベーションを上げるために聴いている音楽を明かし爆笑を巻き起こす。一方で、あまりに過酷な環境の中では精神を保つことさえ難しいことを裏付ける衝撃的なエピソードを紹介していく。

地球上で最も厳しい環境で戦うアルピニストならではの視点……。そこから解き明かされていく、サッカーでも必要な“冷静であり続けることの重要性”や“メンタルの保ち方”のヒントとは? 本田圭佑や中村俊輔といった日本を代表するサッカー選手との共通点も明らかになっていく。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ