結婚指輪をなくしてしまった女性 料理中の失敗に同情と共感

しらべぇ

2018/12/8 10:00

(liza5450/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)
結婚の証として、今でも多くのカップルが交換しあう指輪。しかし、その小ささゆえ、うっかりなくしてしまう人もいるようだ。

女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

■結婚5年目で指輪を紛失


結婚5年目にして、結婚指輪をなくしてしまったという女性。ひき肉を料理するために外して、ダイニングテーブルの小皿に置いたはずが、今朝になってそこを見ても、なかったんだとか。

そして、夫の反応が気がかりなのか、他のネットユーザーに対し「なくしたことがある方は旦那の反応はどうでしたか?」と尋ねたのだった。

■「怒らなかった」「呆れられた」


これに対し、他のネットユーザーからは様々な夫の反応が寄せられることに。

・優しい人なので怒りませんでしたが、ちょっと悲しそうでした。冠婚葬祭の時は気まずいです

・正直に話をしたら、2つ目を買いに連れて行ってくれました。はっきり言って、惚れ直しました! 怒らなかったし

・元々少しサイズが大きかったので気づいたら無くなってました。旦那に言われるまで気付かず、大きかったからしょうがないねという感じで怒らなかったです

・裏に刻印のあるティファニーのプラチナリングだったのですが旦那は当然ショックを受け怒りました

■意外と多い? 紛失エピソード


一方で、実際になくした、なくしかけたときのエピソードも多く寄せられることに。

・もらって3日目でなくしました。左利きなので、トイレットペーパー流した時に落ちたと思います

・3年目で失くしました。出先で手を洗う時はいつもカバンのポケットに入れてるんだけど、いつのまにかなくなってた。その日に限っていろいろなところに出掛けていたので探す大変だったし、結局出てこなかった

・結局ゴミ箱から見つかったけど本当に焦りました。未だに夫にはその事を言ってません

■14.4%が「結婚指輪を紛失」


しらべぇ編集部が全国の既婚の男女929名に「結婚指輪を失くしてしまったことがありますか?」と尋ねたところ、全体の14.4%が「ある」と回答。多いか少ないかは見解がわかれるところだが、それなりにいるのは間違いないようだ。

指輪が見つかること、そして仮に見つからなかったとしても、投稿者の旦那が優しい反応をしてくれることを願いたいものだが……。

・合わせて読みたい→「旦那のお世話に疲れた」と語る女性 悲惨な苦労話に「育児?」「なぜ結婚した」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代既婚男女929名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ