マツコ、婚活女医に温かいエール「ネコ被ってる時期は必要よ」


タレントのマツコ・デラックスが、きょう8日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『マツコ会議』(毎週土曜23:00~)で、婚活に勤しむ女医たちにエールを送る。

今回は、女医限定の婚活パーティーと中継。医師の人材紹介や開業支援を行っている企業が、女医さんのために2年半前から月1回ペースで開催しており、これまでに10組が結婚したという。

男性の参加条件は年収700万円以上など、かなりハイスペックな男性が集まるそう。今回は、男性医師と女性医師限定のパーティーで、男性6人、女性5人が参加しており、店内へ入っていくと、早速マツコはド派手な柄物のドレスを召した美人女医2人に目をつける。

「まずね、お召し物の主張が強すぎる!」といきなり辛口意見のマツコ。「すごくステキなんだけど、今日みたいな席に着てくる服かな~」と指摘すると、美人女医は「ちょっと目立ちたかった」と胸中を明かす。

そんな彼女に、マツコは「少なくとも洋服を単色にしてみるとかね」と的確なアドバイスに加え、「これからお姉さんたちと出会うかもしれない人たちに向けて言うけど、本当はかわいい人たちなのよ。おっちょこちょいなのよ」と彼女たちの本質を見抜く。

そこで、同席していた男性医師3人に、別の場所で彼女たちの印象を聞いてみると、「オリジナリティがあっていいと思う」という優しいな意見が。さらに、見た目から強めな女性だと思い込んでいた男性陣に対し、マツコは「彼女たちドSだと思ってるだろうけど、そうでもないのよ~!」とフォローを入れる。

元の席に戻り、男性陣からの「強めな女性」という印象を伝えると、美人女医たちは「やっぱりね~」と落ちこんでしまうことに。「最初は見た目しか判断材料は無いじゃない。本当の自分の姿をあらわすようなファッションにしないと。派手なファッションが好きでもいいから、ネコ被ってる時期は必要よ。そしたらすぐに見つかるわよ、2人ともキレイなんだから」と、婚活に悩む女医たちに厳しくも温かいエールを送る。

さらに、別の男女グループの席では、皮膚科医ながら日焼けサロンに通い、ボディビル大会で肉体美を披露する女医や、結婚は一度も焦ったことがないと語る40歳の女医など、婚活に苦戦する女医たちのリアルな恋愛事情が判明。果たして、ハイスペックな医師同士のカップルは成立するのか…。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ