「Nissan GT-R50 by Italdesign」の市販モデルは、ボディカラーの組み合わせと内装色の選択が可能

clicccar

2018/12/8 08:03


1億円超えの価格で話題を集めていた「Nissan GT-R50 by Italdesign」。2018年12月7日に市販モデルのデザインが公開され、50台限定で正式に受注が開始されました。

エクステリアデザインは、本年7月に英国で開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで初公開したプロトタイプモデルを踏襲しており、価格は 99万ユーロ(税抜き、オプション含まず)からとなります。なお、99万ユーロは、12月7日現在で約1億2715万円となっています。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、GT-Rとイタルデザインがそれぞれ2019年、2018年に生誕50周年を迎えることを記念し、最新の「GT-R NISMO」をベースに共同開発され、デザインを日産、開発と設計、製造はイタルデザインが担当。

プロトタイプモデルのボディカラーは、特別なグレイ塗装仕上げをベースに、ゴールドがアクセントになっていますが、限定生産モデルでは顧客がボディカラーの組み合わせを指定し、あわせてインテリアカラーも選択することができるそう。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」のプロトタイプモデルは、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード以降、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットや米国のロレックス・モントレー・モータースポーツ・リユニオンにて披露され、銀座にある「NISSAN CROSSING」にも展示されました。12月7日からは日産グローバル本社ギャラリーに展示されています。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」に興味があるという方は、公式サイトにアクセスし、イタルデザインに相談することからスタートします。テーラーメイドの「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、2019年から2020年にかけて納車される予定としています。

(塚田勝弘)

【関連リンク】

Nissan GT-R50 by Italdesign
http://www.GT-R50.nissan

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ