【朗報】マーベル映画「アベンジャーズ: エンドゲーム」が公開決定 / 今度は日本も舞台だ! インフィニティウォー後編にならなかった理由判明



人気ハリウッド映画シリーズ「アベンジャーズ」の最新作品のタイトルが「アベンジャーズ: エンドゲーム」に決定し、多くの人たちが驚きを隠せずにいる。それもそのはず「アベンジャーズ: インフィニティウォー後編」や「アベンジャーズ: アナイアレーション」になると思われていたからだ。

・新作として発表したほうがしっくりくる
ではどうしてタイトルが「アベンジャーズ: エンドゲーム」となったのだろうか。この件に関してロサンゼルス在住のマーベル作品の事情通に話を聞いたところ「インフィニティウォーはインフィニティウォーとしてストーリーが完結しており、しかも149分と長編でした。よって前編後編として分けるより、新作として発表したほうがしっくりくると判断したようです」と話していた。

・アベンジャーズがいったん終了を迎える?
今回の「アベンジャーズ: エンドゲーム」には、今までアベンジャーズシリーズに登場しなかったアントマンやキャプテンマーベルが登場するなど、まさに集大成ともいえる物語となる。また、いままでのアベンジャーズがいったん終了を迎えるともいわれており、大きな注目が集まっている。

avengers-endgame3
avengers-endgame4

avengers-endgame1
avengers-endgame
avengers-endgame2

・次回のアベンジャーズから新たなキャラクターで再起動か
以前からのうわさでは、今回のアベンジャーズを最後に今までのキャラクターが引退し、次回のアベンジャーズから新たなキャラクターで再起動すると言われている。また前出のマーベル事情通は「今までのヒーローはレジェンド化し、カメオ出演や特別出演で今後の作品に登場するともいわれています」とも語る。

・日本が舞台となることも判明
今後のアベンジャーズシリーズがどうなるのか非常に楽しみだが、とにかく「アベンジャーズ: エンドゲーム」の公開を待ちたいところだ。ちなみに日本では2019年4月26日に公開予定であり、本国アメリカの公開日2019年5月3日より1週間ほど早い。また、日本が舞台となることも判明している。






もっと詳しく読む: マーベル映画「アベンジャーズ: エンドゲーム」が公開決定 / インフィニティウォー後編にならなかった理由判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/12/08/avengers-endgame-movie-news/



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ