エドガー・サリヴァン、クリスマスの名曲「チキンライス」をカバー

OKMusic

2018/12/7 20:30

エドガー・サリヴァンが浜田雅功&槇原敬之の名曲「チキンライス」をアレンジ&カバーし、12月7日に配信限定でリリースした。

エドガー・サリヴァンの公式YouTubeチャンネルで不定期に更新しているセルフカバー&アレンジ企画『EDO JAM』。オンライン上で楽曲をカバー&アレンジしメンバー各々の自宅でJAMセッションをしている企画動画から、今回クリスマスの名曲が誕生した。ヴォーカルの佐々木萌曰く“エドガー・サリヴァンと対局の位置にある名曲をあえてエドサリっぽくカバーしてみたい”という想いでこの曲を選曲したという。

『EDO JAM』では、メンバー3人共に作詞・作曲・アレンジができることから毎回1人のメンバーがアレンジを行なっており、今作はベースの高木祥太が担当。原曲のエモーショナルかつ90年代の古き良きJ-POPさを残しつつ、クリスマスシーズンと相性の良いゴスペル、ベルの音色を織り交ぜながらもボコーダーを駆使した新しさでエドガー・サリヴァンとしての軸をしっかりと持つ1曲となっている。佐々木が歌う、本家とは異なるスウィートな「チキンライス」をぜひ堪能してほしい。

配信シングル「チキンライス」

2018年12月7日(金)配信開始

\n

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ