ざわちん、安室奈美恵さんメイク披露でまさかの発言 「やめなよ…」と批判も

しらべぇ

2018/12/7 22:00


本人と見間違えてしまうほどの「ものまねメイク」で脚光を浴びている、タレントのざわちん。

そんな彼女が、11月29日更新のブログでものまねメイクを披露したのだが、インスタグラムでの発言がインターネット上で物議を醸す事態となっている。

安室奈美恵さんのものまねメイク

(画像はざわちん公式ブログのスクリーンショット)
ざわちんが「ひさびさに…」といって披露したのは、今年9月に引退した歌手・安室奈美恵さんのものまねメイク。

マスクで顔半分を隠しているものの、印象的なおでこやエキゾチックな目元を見事に表現している。ざわちんは過去にも安室さんのものまねメイクを披露しているが、今回もかなり完成度の高い作品が撮影できたようだ。

■「そっくり!」「似てる!」と大評判


ブログ記事やツイッターには、引退した伝説の歌姫を見事に再現したものまねメイクに、多くの反響が寄せられている。

「奈美恵ちゃんそっくり!」

「安室ちゃんそのもの! ざわちんさんすごーい」

「なんの疑いもなく奈美恵さん」

「少し昔の安室ちゃんって感じだね」

安室さんのファンからは「少し昔の安室さんにそっくり」といった声も。

■インスタでの発言が波紋


大評判の安室さんのものまねメイクだが、ざわちんは安室さんのヘアメイクを施した状態でインスタグラムのストーリーに「初めてこの姿で外で出歩く」と投稿。

彼女は以前、板野友美のものまねメイクをして出掛けていた結果、本人と間違えられて騒ぎになってしまったことも。そのため、ツイッター上では発言の一部が切り取られ一時騒然とした状態に。

「もう一般の方になったんだから、安室奈美恵さんのモノマネメイクはヤメなー。板野友美さんのときもそうだったけど、そういうことをして迷惑を被っているんだらね」

「ざわちん、安室奈美恵のモノマネメイクしたまま外出歩くのか。板野友美の件から何も変わってないね。自分が注目されるためなら本人に迷惑がかかっても構わないところ、かっこよくないです」

「本人と見間違われることを心配されてしまう」事態からも、今回のものまねメイクがいかに完成度の高いものであるかが分かる。実際に騒動になった気配はなく、取り越し苦労だったようだ。

■「ものまね」ができる人は2割弱


しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,477名を対象に「できるモノマネがある」人の割合について調査したところ、全体で15.7%の人が該当した。



完成度はさておき、モノマネの持ちネタがある人は、それほど多くはないようだ。

そっくりすぎるモノマネメイクで、またもネットをざわつかせてしまったざわちん。今後、彼女がどのような作品を披露してくれるのか楽しみだ。

・合わせて読みたい→ロッチ中岡、安室奈美恵の引退に悲しむファンをバッサリ 賛否両論の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1477名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ