大原バカリ子、もしドラマの主題歌だったら?バカリズム原案MV公開

dwango.jp news

2018/12/7 21:52


12月1日に配信リリースされ話題のバカリズムと大原櫻子によるユニット“大原バカリ子”の『多目的スペースのバラード』。

バカリズムがMCをつとめる日本テレビ系の音楽番組「バズリズム02」に大原櫻子が今年4月にゲスト出演した際に意気投合。「身近に感じてもらえるような、くだらない曲を歌う」という趣旨でスタートしたこのユニット。“多目的スペース”についての歌詞をバカリズムと大原櫻子が大真面目に歌いあげる。作詞はバカリズム、作曲はいきものがかり水野良樹による名バラード。



そして7日『多目的スペースのバラード』のMUSIC VIDEO Short ver.が公開された。大原バカリ子は長年歌い続けてきた男女デュオが念願の初ヒットをだし、大賞を受賞。日の目をみた設定だ。

MUSIC VIDEOはバカリズムによる案でこの楽曲がもし人気ドラマの主題歌だったら?という設定で、“どこかで見たことがある”架空のドラマのシーンをダイジェスト的にたくさん盛り込んだ。リアルを求めた配役にもぜひ注目してほしい。

12月28日(金)放送の「バズリズム02」に大原バカリ子で出演、『多目的スペースのバラード』をテレビ初披露する。

<バカリズムコメント>

人気ドラマの主題歌になった曲で、ドラマのダイジェストがMVになっている設定で作りました。何度も打ち合わせを重ねた甲斐あって、とても素敵な映像になっています。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ