最新スーツはここまで進化している! 「AOKI」の2019年新作ラインナップ


ビジネスマンの戦闘服と言えば、"スーツ"。くたびれたスーツを着ていては、仕事で思う存分に戦うことはできない。やっぱりカッコいいスーツをビシッと着こなしてこそ、一人前のビジネスマンと言える。2018年12月6・7日、人気ビジネスアパレル「AOKI」と「ORIHICA」が初の合同展示会を開催すると聞き、最旬ビジネスウェアをチェックしてきた。

○"エレガント"な印象でオフィスカジュアルと差をつける

スーツと言えば「AOKI」。そんな日本のビジネススーツの代名詞にもなっている同ブランドは、創業60年という歴史を誇り、今や全国に570店舗以上を展開している。その人気の理由は、高い品質と適正価格。独自開発の多彩な商品が幅広い価格帯で揃うとあって、「初めてのスーツは『AOKI』で買った」という人も多いことだろう。

そんな「AOKI」の新作スーツで、最初に目を引いたのは"エレガント"をテーマにしたアイテムたち。今は「ジャケパン」のようにカジュアルな着こなしで通勤している人も増えてきている。そうした背景の中、スーツに求められるのは、カジュアルスタイルとは異なる"特別感"や"上質さ"。今回の新作では、それらを意識した商品が数多く揃っていた。

光沢感を出した生地、クラシカルなデザイン、シックで上質な色合い……いずれも、大切なクライアントとの商談などに着ていけば自信が湧いてきそうなエレガントなスーツばかり。カジュアルスタイルとのギャップを出したいときに着用したい。

○優れた"機能性"でより豊かなビジネスライフを

次に「AOKI」のスーツの中でも、トレンド感を意識した新作スーツを見ていきたい。こちらは先ほどとは違い、テーマにしているのは"機能性"。動きやすいストレッチ性能、汗をかいても乾きやすい速乾性などなど、どれもスーツの常識を覆すようなギミックが込められている。

中でも驚いたのが、伸びるウエスト。ウエスト部分に収縮機能が仕込まれており、伸び縮みするのである。これなら食べ過ぎたとき、体重が増減したときでも、ウエストに悩まされることが少なくなるはず。

○トラッドなデザインと高い機能性を実現

最後は「ORIHICA」を見ていこう。着回しをキーワードに多彩な「ビジカジスタイル」を提案する同ブランドの新作テーマは、「CLASSIC BUT NEW」。2019年も英国調のトラディショナルなスタイルがトレンドになることから、伝統的な英国柄に最新のテクノロジーをプラスしたアイテムがラインナップしていた。

トラディショナルな雰囲気はそのままに、防シワやストレッチといったスポーティーな機能性を採用したスーツは、どれもオシャレで実用的。複数のジャケットやシャツなどを購入して、着回しを楽しむのもよさそうだ。

展示会で見つけた新作アイテムの数々は、デザイン面だけでなく、機能面においても進化していることが印象的だった。来年、新しいスーツを手に入れれば、毎日のワークライフがより充実したものになるはず!

※展示会のアイテムは、2019年SPRING/SUMMERの新作。価格や発売日など商品の詳細はホームページに記載あり

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ