SHIGA IDOL COLLECTION ~2018 Autumn~、満員御礼でフィナーレ!

UtaTen

2018/12/7 16:46

e-radio(FM滋賀)が厳選した今話題のアイドルたちが集結し、1日限りのスペシャルライブを繰り広げる関西地区のビッグアイドルイベント。
早々にチケットが完売し、アイドル達とファンが滋賀に集結したこのイベント、その模様をお届けします!

SHIGA IDOL COLLECTION ~2018 Autumn~



Chu-Z


軽快なリズムと共に登場した、オープニングアクトのChu-Z。


1曲目に披露した『#PANAiii』で、さっそくタオルを振り回し客席を盛り上げる。
『パリロッ!』『1/4の胸の衝動』と、3曲続けてこの日を盛り上げる完璧なセトリで、この後に続くアイドル達へ向けて、最高のバトンを渡してみせた。

サクヤコノハナ


トップバッターは、今関西で大人気のサクヤコノハナ。

『Try and error』『輝きストーリー』を2曲続けて披露。MCでメンバー達が自己紹介を終えると『merry go round city』へ。

タオルを回すメンバー達のはつらつとした笑顔に、なんとも惹き込まれる。

惹き込まれるがままに、楽曲『きみだけに』から続き、最後に1stシングルの『ココロノトビラ』でライブを締めくくった。

今日初めて、『顔面偏差値が高すぎる』彼女たちのその笑顔に"やられた"人は、2019年1月6日開催の彼女たちの4thワンマンライブに、吸い寄せられるように足を運ぶことになるだろう。


【インタビュー】
顔面偏差値高め!魅力溢れるメンバーだらけの『サクヤコノハナ』



Pimm's


前回から引き続き、シガコレ出演を決めたPimm'sへ。

「シガコレ、こんなもんじゃないでしょう!最後まで盛り上がって行きましょう!」

そう言い放つ彼女達は、登場からもう格好良かった。
1曲目の『GekiヤVacation』、メインVoの郡司英里沙の歌声も。
2曲目『叫べ!』の山口沙弥のRapも。
そしてチームのダンスの完成度も。全てが格好よかった。

3曲目の『Original War』が終わり、MCに入ってようやく一息ついたかと思いきや、すぐに終わりまで一直線。
『うりゃおい。』で会場中のサイリウムが光り、『Life is a Game』で一体感を生むと、ステージを後にしていった。

余韻が残るとはこの事を言うのだろう。軽やかに歌い躍る彼女達の姿に、心がグッと惹き続けられた。

桜エビ~ず



余韻冷めやらぬまま登場した桜エビ~ず。彼女達の今日のライブは6連続ノンストップ。

最初の曲は『タリルリラ』と可愛らしいポップな曲で魅せてくれたかと思えば、少し激しめの『オスグッド・コミュニケーション』。『灼熱とアイスクリーム』の後は、少し切ない気分にさせる『おねがいよ』。続く『リンドバーグ』『まわるまわるまわる』で、ステージいっぱいに広がる元気な姿を見せてくれた。

満員の観客たちを惹き付けるこの姿に、息を呑んだのは僕だけじゃなかったはずだ。



Task have Fun



デビューから3年目を迎えた3人組、東京中のTask have Fun。
『キミなんだから』『ラブグリッター』を続けて歌う。

はじめてやって来た滋賀で、東名阪ツアーを開催中の彼女たちが、3人組で魅せる。
『タスク、行きます!』と宣言し、鳥肌が立つようなカッコよさの中で、『3WD』『彗星のステージ』を歌うと、最後は今年10月17日にリリースした、今までにないちょっとセクシーな曲『けどハニカミ』を歌い、ステージを後にした。

虹のコンキスタドール



前半5組を終え、高揚した気持ちを更に沸騰させるように、虹のコンキスタドールは『戦場の聖バレンタイン』からスタート。

熱くなる気持ちを抑えきれないくらいでいると、肌寒くなって来ていた11月の今日に、虹コンがこれでもかと夏のパワーを開放してゆく!3曲続けて『THE☆有頂天サマー!!』『限りなく冒険に近いサマー』『ずっとサマーで恋してる』とサマーソングを続けたかと思えば、ラストの曲は、『トライアングル・ドリーマー』で締めくくった。

彼女たちは全国7都市ライブツアーを開催中。追加公演も決定しており、12月には同じ関西、大阪のバナナホールでライブも開催予定とのこと。足を運んでみたくなるライブに大満足!

神宿


次にステージに上がる神宿。シガコレは2年目の彼女達はいったいどんなライブを見せてくれるのか!
期待に胸が高鳴る中、それを裏切らない『HAPPY PARTY NIGHT』からライブがスタート!『Summer Dream』でタオルを存分にぶん回す、MCを挟むとここからはノンストップ!



『踊れっ!神宿カーニバル』『Action!』、そして『お控えなすって神宿でござる』で会場を大いに盛り上げた。



来年ももちろん、シガコレで『K・M・Y・D』と叫ぶ彼女達を見たくなりました!

ONEPIXECEL


ONEPIXECELはこの夏に発売したばかりの『LAGRIMA』からライブをスタート!

シガコレ2回目の出演の彼女達。今年はカッコいい曲で攻め倒した!
12月に発売する『Girls Don't Cry』のカップリングの『Sparkle』、そして表題曲の『Girls Don't Cry』を披露すると、そのまま『TURN ME ON』『We Go Now』で締めくくった。

今回はカッコいい曲で固めたけれど、彼女達の曲には普段は『面白く』感じる曲もあり、多種多様なONEPIXECEL。
シガコレに向けて入念に練られたであろう彼女達は、そのセトリも相まっていつもより、凛々しく格好良く見せたままステージを後にした。

大阪☆春夏秋冬


シガコレには4回目の登場!しゅかしゅんこと、大阪☆春夏秋冬!
『C'mon』と『世界には僕らだけ』から始まったライブ!

途中で挟んだMCではしゅかしゅんらしさ全開!
上手い煽りでお客さんを立ち上がらせると、『ROCK SHOW』『Travelin' Travelin'』『PLAYER』と、ファンには嬉しい盛り上がる曲でライブを終えた。
FM滋賀での番組でも良く見かけるしゅかしゅんの、なんとも滋賀愛を感じるライブだった。

更に彼女達は2019年1月6日渋谷のTSUTAYA O-Eastでワンマンライブも開催!2019年なのでお値段なんと「2019円!」

平成最後の伝説を!と意気込む彼女達に会いたい方は、是非SSFW!大阪☆春夏秋冬をチェック!

GANG PALADE


シガコレには初登場GANG PALADE!そしてグループとして滋賀に来るのは初めてとの事!

「かっこいい曲しかしません!」という宣言から、一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。
はじまりは『Beyond the Mountain』、そして『Plastic 2 Mercy』から、『FOUL』、『GANG 2』、『CAN'T STOP』。

30分もう経ったの!?と驚いてしまうぐらい濃密な時間。
確かにカッコいい曲しかないし、驚く程耳に残る彼女達のライブ。

帰り道で間違いなく音源を検索してしまう事になるのは歴然だった。



30分という短い時間に彼女達の魅力は確かに凝縮されたいた。
気になった方は、まずyoutubeからでも彼女達を見てほしい。

AKB48 Team8


トリを飾るのは、AKB48 Team8。待ってましたと言わんばかりに、会場中が立ち上がる。

今日やって来たメンバーは6名。
地元滋賀県代表・咲友菜。そして静岡県代表・横道侑里、大阪府代表・永野芹佳、京都府代表・太田奈緒、和歌山県代表・山本瑠香、奈良県代表・大西桃香が、初のシガコレを盛り上げる。

overtureで、ステージに6名が登場し『蜂の巣ダンス』『ワロタピーポー』『LOVE TRIP』と、誰しもが聞き馴染みのある曲をテンポよく繰り広げる。



そしてメンバー達が自己紹介MCを入れると、『制服の羽根』『思春期のアドレナリン』『365日の紙飛行機』を披露。

ライブも終わりが近くなってきたことを感じ取りつつも、今日という一日を最高の締めくくりにしようと気合いを入れなおす。

最後の曲は、Team8のテーマソングといえるこの曲『47の素敵な街へ』。

素敵な街の一つであるここ、滋賀にやって来たことを力強くアピールするように、この相応しい1曲でライブを終えた。




全ての出演者のパフォーマンスが終わり、SHIGA IDOL COLLECTION ~2018 Autumn~は幕を閉じた。

関西でこれだけ、今熱いアイドル達が揃い、ライブするのは指折り数えるほどしかない。

2019年もSHIGA IDOL COLLECTIONは、楽しみでやまない。

PHOTO:ATC taiwan

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ