マドンナが意味深ツイート、レディー・ガガの“コメントパクリ”に激怒か

クランクイン!

2018/12/7 17:30

 過去に歌手レディー・ガガの楽曲『ボーン・ディス・ウェイ』が、自身の楽曲『エクスプレス・ユアセルフ』に似ていると指摘した歌手のマドンナが、再びガガに怒っているようだ。ガガが主演映画『アリー/スター誕生』のプロモーション中に発したコメントが、自身の過去の発言をマネているという。

【写真】マドンナ、意味深投稿<スクリーンショット>

Page Sixによると、ガガは10月ごろから始まっていた初主演映画『アリー/スター誕生』のPRプレスツアーで、何度も「部屋に100人の人がいて、そのうちの99人が自分のことを信じてくれないかもしれないけど、必要なのは1人だけ。その1人がいれば、人生が一変する」とコメントしていたという。

マドンナはインスタグラムのストーリーに、1980年代の自身のインタビューを投稿。その中で「部屋に100人の人がいて、そのうちの99人が(自分の曲を)気に入ったら、気に入らないと言った1人だけを覚えている」と発言していたとのことだ。マドンナは同じ日に、にらみを利かせているような表情を浮かべたアップの写真を投稿し、「私をナメるな、の月曜日…」とキャプションにつづった。

マドンナの一連の投稿は果たして、ガガへの当てつけか。ガガの反応が気になるところだ。

引用:https://www.instagram.com/madonna/
   https://twitter.com/madonna

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ