人肌になじんで潤う。国産イノシシの脂でつくったトリートメントバーム

マイロハス

2018/12/7 11:00

640_480_taon_01

秋冬は気温も下がり、空気が乾燥します。すると肌の水分も蒸発しやすくなり、かさつき、ひび割れ、かゆみ、さらにはあかぎれをおこすことも。また、寒さによる肌の冷えからターンオーバーも乱れ、何度も肌あれをくり返すようになるのがツラいところです。

一般的なハンドクリームを試しても、なかなか肌荒れが収まらなかったというひとりの女性が、「あるもの」を塗ったことで炎症が治まり、かゆみもなく過ごせるようになったとか。その「あるもの」とは、なんとイノシシの脂でした。

その驚きの出来事をヒントにし、誕生したのが「TAON ワイルドボア トリートメントバーム」。イノシシの脂を精製し、馬油のようにオイルをクリーム状にした保湿化粧品です。

無臭で浸透力に優れ、保湿力も高い

データ

そもそも中国では、古くからイノシシの脂を火傷などの民間療法として使っているとか。また日本の猟師たちの間でも「切り傷にいい」とされているそう。

その理由のひとつとして考えられるのが、細胞膜を作るために欠かせない主要物質である「不飽和脂肪酸」。不飽和脂肪酸を含む動物性油としては馬油が有名ですが、オレイン酸・リノール酸・リノレン酸などの割合を見ると、イノシシの脂の方が人の脂肪酸組成と似ているのです。

もちろん、オイルなので、角質からの水分の蒸発を防ぎ、乾燥によるシワの予防や、肌の柔軟性を高める役割も果たしてくれます。つまり、イノシシの脂は浸透力に優れ、刺激が少ないうえに保湿力が高いと言えるのです。

原料となるイノシシの脂は、農作物を守るために害獣駆除として捕獲され、処分されるイノシシからとったもの。「活用されず破棄される命が少しでも報われるように」という想いが込められた化粧品でもあります。

天然成分だけだから、安心&安全

バーム

このバームは、動物性油使用なのに無臭。香料、合成保存料、着色料不使用です。入っている成分は、「ぼたん油(イノシシの脂)」と、肌のターンオーバーを促すビタミンEのみ。色は雪のような純白色。手に取るとトロっとオイル状に溶けます。

手荒れや日焼け後のケア、男性の髭剃り後のスキンケアなど、全身に塗布できます。また、濡れている髪の毛に薄くつければ、髪の毛のパサつきを抑えるとともに、フケやかゆみの予防にも。伸びがよく短時間でスッと浸透し、ベタつく感覚も少ないのが特徴です。

この100%国産のイノシシ脂の化粧品を使って、手荒れしにくい肌になっていくのを実感してみませんか? 今回は、「TAON ワイルドボア トリートメントバーム」を5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

【商品詳細】
  • 商品名:TAON ワイルドボア トリートメントバーム
  • 内容量:24g
  • 予定販売価格:3,510円(税込)

↓応募はこちら↓

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ