深夜の駐車場、20代女性の前に「仮面の男」が…「想像を絶する悲劇」に震撼

しらべぇ

2018/12/7 16:30

(Renoj/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)
今年7月、20代の女性が駐車場にとめた自家用車から降りたところ、仮面をかぶった男が現れ、乱暴される……というなんとも怖すぎる事件が発生した。

その判決公判が12月6日に行なわれ、ネット上で注目を集めている。

■黒い仮面をかぶり乱暴


福井新聞」によると、事件が起こったのは今年7月5日午前2時40分頃。元福井県立病院看護師(事件当時)で運搬作業員の男(34)は、量販店内で見掛けた女性の胸や尻を触りたいと考え、女性の車を尾行。

その後、女性が集合住宅の駐車場に止めた駐車場で仮眠をし始めたため、その間に黒い仮面やニット帽、手袋などを装着。正体がわからない状態にした上で、車から降りようと女性がドアを開けたところ、助手席まで押し込み、乱暴したという。

また、女性を車に押し込む際、男は自分のことを「悪のヒーローだ」と言ったそうだ。

■懲役4年に


12月6日に行なわれた判決公判では、男に懲役4年(求刑懲役5年6月)が言い渡された。

判決理由で裁判長は、周囲に助けを求められない状況にした上、事前に準備した仮面をつけた不気味な姿で、抵抗すれば顔を傷つけると脅迫しており、強い恐怖心を与えたと非難。その上で、「性癖には根深い問題がある」と指摘した。

■「去勢&一生隔離がよい」


この報道に対し、ネット上では非難の声が相次ぐことに。

・懲役4年? ゼロ1個足りねぇよ

・こんなのが生きてることが恐怖

・治らない病気だから去勢&一生隔離がよいかも

・性癖に根深い問題…本当に根深いわ

男が仮面をつけていたこと、自らを「悪のヒーローだ」などと名乗り、酔いしれていた可能性すらあることに、多くの人が衝撃を受けたようだ。

■女性の約7割は「夜道が怖い」


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,363名に「夜道について」の調査を実施。「夜道をひとりで歩くと怖い気持ちになる」と答えたのは、全体で48.7%だった。



男女別で見ると、やはり圧倒的に女性のほうが多い。

今回被害にあった女性は、車から降りようとしたところを狙われたという。男の計画的な犯行っぷりを見るかぎり、犯行を未然に防ぐのは、なかなか難しかったのかもしれない。

彼女の心身の傷が、一日もはやく癒えることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→男が電車で目をつけた女性9人にわいせつ行為 「被害者の共通点」に警告も

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ