藤田恵名、モロ見え寸前で攻める 新譜『月が食べてしまった』のジャケットが過激すぎ

しらべぇ

2018/12/7 17:00

((C)キングレコード)
今一番「脱げる」シンガーソングライターとして多方面から注目を集め、以前しらべぇのインタビューにも応じてくれた藤田恵名が、セカンドシングル『月が食べてしまった』を来年1月16日にリリースする。

楽曲の出来もさるこことながら、ジャケットの写真もかなり攻めていておすすめなんだとか。

■脱衣版と着衣版


ファーストシングル『言えない事は歌の中』にも負けず劣らずのセクシーな仕上りを見せている今作、ジャケットとしては世界初の「脱衣版」「着衣版」を打ち出した。

こちらの「脱衣版」は、ほぼほぼ裸の彼女をギターのボディとストラップが上手いこと隠すという、セクシーでありつつもアーティスティックな雰囲気を漂わせる。
((C)キングレコード)
一方で「着衣版」はこちら。当然「脱衣版」より露出は少ないものの、よりロックなテイストが感じられる一枚ではないだろうか。
((C)キングレコード)

■こしばてつやも参戦


なお、着衣版にはその写真を漫画家・こしばてつや氏がイラスト化で参戦。つまりダブルジャケットというかなり豪華な仕様となっている。
((C)キングレコード)
「今いちばん脱げる」を武器にロックとエロスで走り続ける彼女、今後の活躍にも目が離せない。

・合わせて読みたい→スタイル抜群の甘カワグラドル・成瀬りお 「パンツを破くのが快感でした」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ