振って飲む! まるでプリンなドリンク『たまごぷりんラテ』デビュー

fumumu

2018/12/7 16:00


セブンイレブンから4日、スイーツのようなドリンク『たまごプリンラテ』が一部地域で先行発売されました。

飲む〇〇と名前が付く商品の中でも、飲むヨーグルトやふって飲むゼリーなどは、飲んだことがある人が多いと思います。ありそうでなかった飲めるプリンは、どのようなドリンクなのでしょうか。早速fumumu取材班が飲んでみました。

■まるで飲めるプリンのようなラテドリンク


プリン
振ってプリンを崩すと食感が変化する新食感ドリンクは、旨味を引き立てるために卵黄を使用し、濃厚に仕上げているそうです。また卵黄によく合う、北海道産生クリームと生乳を配合してあります。セブンイレブンの飲み物コーナーでも黄色が目立って、つい目を引いてしまいますね。

とさかのついたひよこが全面にデザインされていて、とても可愛いらしいですね。商品名からも、ひよこからも、たまごを連想させられます。

ふたを開けて中を確認しようとすると、開けた後では振るのが難しいこと気付きます…。開けた瞬間にプリンの濃厚な香りがします。プリンは2層構造になっているようで、上の層は黄色っぽい色で、下の層はカラメルっぽい色をしています。少し揺らしてみるとぷるぷるしていて、スプーンでギリギリすくえるほどのゆるさです。飲み物状ではないですね。

■振れば振るほど変わる食感


プリンラテ

まずは振らずに食べてみました。スプーンですくうとプルプル感がとてもよくわかります。口当たりはなめらかで、たまごの味が濃厚で、わりと甘いですね。上の層が下の層より甘くて、下の層はほんのりカラメル風の香ばしさが残ります。

お皿で押さえながら振って食べてみると、食感はドロっとしていて、スプーンではすくいづらく、ストローだとズルズルと入り込む感じ。もっと振ってみると、口当たりはとろとろでまさにプリンを飲んでいる感覚でおいしいです。

振る回数によって上と下の層が混じり合い、さらに食感の変化も楽しむことができます。片手で手軽に飲める、ほとんどスイーツな『たまごぷりんラテ』。東京、栃木、茨城、中国(岡山除く)、九州地方で先行発売中、11日から全国に拡大販売予定です。

・合わせて読みたい→秋の味覚「かぼちゃ」たっぷり使ったもちぷよ&タルトがローソンに登場

(文/fumumu編集部・Nami)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ