『ビッグ・リトル・ライズ』ローラ・ダーン&『インセキュア』主演女優、HBOのミニシリーズで共演!

海外ドラマNAVI

2018/12/7 15:00

第69回エミー賞で8冠に輝いた『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ ~』で、弁護士として働き続けながらも愛娘に過干渉なキャリアママのレナータを演じるローラ・ダーンと、アラサ―女性の様々な苦悩を描くコメディドラマ『インセキュア』でクリエイター&主演を務めるイッサ・レイが、米HBOのミニシリーズで共演することがわかった。米Varietyが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】人気海外ドラマで描かれる強い女性キャラクター8人

二人が共演する『The Dolls(原題)』は、1983年のクリスマスイブに、アーカンソー州の2つの小さな町で勃発した暴動の余波を描く作品。この暴動は80代に大ヒットしたキャベツ畑人形が原因で起こり、シリーズでは階級や人種、特権に関する問題、"良い母親"でいるためには何をすべきかというテーマを掘り下げていくという。

それぞれが演じる役柄は明かされていないが、イッサはローラ・キトレルとエイミー・アニオビ(『マイケル・J・フォックス・ショウ』)と共同で脚本も手掛けるとのこと。ローラはイッサとキトレル&アニオビ、ジェイミー・レモンズ(『ジェニーの記憶』)、デニーズ・デイヴィス(『インセキュア』)と製作総指揮も務めることになっている。

文芸色が強いインディ作品と大作のバランスが取れた出演作が目立つローラは、映画『ランブリング・ローズ』と『わたしに会うまでの1600キロ』でアカデミー賞主演&助演女優賞にノミネート。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ではアミリン・ホルドー中将役を演じ、『ジュラシック・パーク』シリーズにも出演している。米HBOのTV映画『ジェニーの記憶』では本年度エミー賞主演女優賞にもノミネート。同局製作の『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2は、2019年に放送を控えている。

日本公開作が『インセキュア』のみとなるイッサは、プロデューサー&クリエイターとしても精力的に活動し、恋愛ドラマシリーズ『First(原題)』や音楽ドラマ『The Choir(原題)』などをプロデュース。シーズン4へ更新された『インセキュア』は、2019年よりHBOにて放送スタートを予定している。

『ビッグ・リトル・ライズ』見どころはこちら。『インセキュア』見どころはこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ローラ・ダーン (C) PF
イッサ・レイ (C) PF

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ