ナレーションは俳優・井之脇海! ベイスターズのドキュメンタリー映画が今年も公開

SPICE

2018/12/7 13:34


横浜DeNAベイスターズの球団公式ドキュメンタリー映像作品『FOR REAL-遠い、クライマックス。-』が、12月14日(金)から全国の映画館で公開される。

『FOR REAL』シリーズはラミレス監督が就任した2016年に始まり、その年のベイスターズの活躍をドキュメントにまとめた映画となっている。昨シーズンは19年ぶりに日本シリーズへ進出したベイスターズだが、今シーズンはあと1勝足らずポストシーズン進出を逃すことに。今作は、その中で苦闘するチームの真実の姿が詰まった1本となったようだ。

今作品ではナレーションを俳優の井之脇海が務める。井之脇は横須賀・横浜育ちで、10年来のベイスターズファン。今回の出演について、以下のようにコメントしている。

「横須賀・横浜育ちということもあり、小さい頃から年に1、2回は球場に足を運んでベイスターズを応援していたので、今年一番嬉しいお仕事でした。映画のナレーションを務めるのは初めてで、ドキュメンタリー作品なので自分が主役にならないように、見守る視点で声を吹き込むことを心がけました。試合中継を見ていても、ベンチ裏やロッカールームでの会話など裏側を知ることはなかなかできないので、あの時ああいう気持ちだったのかと知ることができて、ファンとして嬉しかったです。今シーズンはCSに出場できませんでしたが、結果に関わらず、リーグ優勝、日本一を目指して戦う選手、監督・コーチ、スタッフの方々の熱い思いがひしひしと伝わってくる映像になっていると思います。ぜひご覧いただきたいです」


あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ