色物に漂白剤を飛ばしてしまった! もう着れないと思いきや「そんな方法があったとは…」

grape

2018/12/7 13:08

白いシャツなどの汚れをしっかりと落としてくれる便利な『漂白剤』。洗濯で利用している人も多いことでしょう。

ただ、使いかたには注意が必要で、色物に使ったり、液体を飛ばしてしまったりすると、服そのものを台なしにしてしまうこともあります。

そんな漂白剤を緑色のロングTシャツに飛ばしてしまったという、中田文花(@nakatabuncho)さん。

一部分が白くなってしまったため、ある方法でリカバリをしたのだそうです。

リカバリされたロングTシャツがこちらです!

なんと、漂白剤を使ってロングTシャツに、新たに絵を描いてしまいました!

これならどこに漂白剤を飛ばしたのかが分かりません。

漂白剤を飛ばしてしまっても、このようなリカバリ方法があったことに驚きます。

リカバリを超えた力作に、多くの称賛の声が寄せられました。

・これはリカバリではない!新たな価値を生んでいます。

・すごい!素敵な1点ものになりましたね。

・センスがあるからこそできる技!さらに素敵な服になりましたね。

・昔、同じことを思い付きましたが、絵心がないために実行できませんでした。

・いわれなければ自分で描いたとは気づかれなさそう。お見事です。

センスがあるからこそできるリカバリ方法に、ただただ感服です。

投稿者さんの才能がうらやましくなってしまいますね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ