『おっさんずラブ』映画化!田中圭「最高の結果を狙ってやろう」吉田鋼太郎、林遣都も続投

テレビドガッチ

2018/12/7 10:45

2018年春にテレビ朝日系で放送され大反響を呼んだ、田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ』の映画化が決定した。田中は「お会いする人お会いする人に、続編の話を振られては、ずっと『ないです!』と答えていたのですが、すみません。『ありました!!』(笑)」と喜びのコメントを寄せている。

同ドラマは、モテない独身ダメ男・春田創一(田中)、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係をピュアに描いたラブコメディ。2018年4月クールで放送されるやいなや、“はるたん”こと春田創一をめぐって繰り広げられるおっさん同士の恋模様に笑いながらも、あまりのピュアな会いに心を打たれる視聴者が続出、SNSを中心に話題沸騰。さらには「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10にも選ばれるなど、社会現象を巻き起こした。

2019年夏公開予定の『劇場版 おっさんずラブ(仮)』は、田中、吉田、林のほか、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、眞島秀和、大塚寧々らドラマ版キャストが全員続投。ドラマ版のその後のストーリーが描かれるとあり、超豪華ゲスト俳優の出演も予定されているという。Happy Happy Weddingを迎えたはずの男たちに恋の嵐がまたもや吹き荒れる!? そこに新たなおっさんも参戦なのか……⁉ “平成最後の純愛ドラマ”が、スクリーンでも熱い恋の火花を散らしていく……。

また、映画化を記念しドラマ全話を一挙に放送する『おっさんずラブ 映画化決定記念!新春イッキ見SPだお』が、2019年1月2日(水)6時55分から13時までテレビ朝日(関東ローカル)にて放送される。

映画化決定にあたり田中からコメントが到着。以下に紹介する。

<田中圭 コメント>
お会いする人お会いする人に、続編の話を振られては、ずっと「ないです!」と答えていたのですが、すみません。「ありました!!」(笑)。ドラマと同じキャスト、スタッフでもう一度『おっさんずラブ』の世界を作れるというのは楽しみですし、みんなで最高のゴールを狙えるのではと思っています。個人的希望ですが、映画版ではおっさんずチームみんなでアクションをしたり、牧が凄い戦闘のプロだったりと「アクションラブ」にしたいなと思います! 多分却下されて、そういう話ではないと思いますが(笑)。ドラマの最後は、春田が上海に行くという設定だったので、海外ロケもしたいです!! でも、スタッフからちょっと予算が、、、と既に難色を示されているので、こちらも却下されてしまうかもしれません(笑)。
「映画化」となると興行という指標があるので、正直数字も少し気にしてしまいます。ただ、作品が自分たちの手を離れてめちゃくちゃ大きくなって帰ってきた、という良い意味でのプレッシャーを僕ら全員が持っているので、チームみんなで心を1つに、最高の結果を狙ってやろう、とも思っています。連続ドラマの時も「7話で完結」と思ってやってきたので、今回の映画も「これが完結編だ」という気合で臨んで、いい作品にしたいと思います!!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ