「カメ止め」女優の浅森咲希奈 急性胃腸炎から復帰「元気になりました」

 大ブームを巻き起こした映画「カメラを止めるな!」でカメラ撮影助役を演じた女優の浅森咲希奈(23)が7日、自身のツイッターを更新。「急性胃腸炎」から復帰したことを報告した。

 浅森は「先日12月5日に退院し 復帰、復活しました!!!」と元気に報告。「大変ご心配おかけしました。すみません」と謝罪しつつ「元気になりました(≧▽≦)」と続けた。「今年もあと少し!全力で駆け抜けます」を前を向き、「みなさま、体調にはお気をつけください・・・!」と締めくくった。

 浅森は「音楽ユニット・THE 夏の魔物」のメンバーとしても活動中。11月29日、滞在先の沖縄で体調を崩し、東京で検査をしたところ、「急性胃腸炎」と診断され、入院していた。4日に開催されたイベントも欠席しており、「ごめんなさい。入院が長引き、参加できなくなりました。元気な姿を見せれるように早く治します!」と報告していた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ