コーヒーがストレスの原因に!? カフェインで脳が疲れるメカニズム

マイロハス

2018/12/7 07:20

kohidayo

今年のストレスを総ざらい。疲れがたまる12月は、サイエンスライターの鈴木祐さんによる著書『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』より、すぐに実践できるストレス対策を毎日1つずつご紹介します。

元気にしてくれるはずのコーヒーが、実はストレスの原因になっているかも? コーヒーに含まれるカフェインは、脳の疲労センサーに貼りついて一時的に疲れをブロックしてくれます。

ところが、カフェインを摂り続けると脳の疲労センサーが増えていくことがわかってきました。いったん脳の疲労センサーが増えてしまうと、脳はどんどん疲れていくのです。

リスボン大学の調査によると、脳の疲労レセプターが復旧するまでの時間は7~12日間。コーヒー好きでストレスを感じている人は、1週間のカフェイン・リセットを試してみて。

>>30日間のストレス解消メソッドを読む

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』(鉄人社刊)
syosekidayo-1

年5000本の科学論文を読むという著者の鈴木祐さんサイエンスライター)が実践した「本当に効くストレス対策100個」が紹介された一冊。いずれのテクニックもハーバードやスタンフォードなどの一流研究機関が実証したものばかり。ストレス対策の「超基本」から効き目長持ち「三種の神器」、最速でイライラが激減する18の「超時短」メンタルトリックなど、今日から使えるテクニックが満載です。

ストレスと上手に付き合う方法

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ