元バレー女子日本代表の木村沙織、ホノルルマラソンに初挑戦「景色を楽しみながらゴールを目指す」

テレビドガッチ

2018/12/7 10:05

元バレーボール女子日本代表の木村沙織が、12月9日(日)に開催される「JALホノルルマラソン2018」に初出場することがわかった。この模様は2019年1月14日(月)13時55分からTBS系にて放送される。

木村は、バレーボール女子日本代表としてオリンピックに4大会連続で出場。2012年のロンドンオリンピックでは、28年ぶりのメダル獲得に貢献した。2017年の引退後は、カフェのプロデュースやペットブランドの立ち上げ、ファッション関連のWEBページの連載など、幅広く活躍。現役時代とはまた異なる面を見せている。

そんな才能あふれる元日本代表のエースが、今回ホノルルでマラソンに初挑戦。「JALホノルルマラソン」は、今年で46回目となる世界最大級のマラソン大会で、制限時間がないため、初心者からトップランナーまで誰もが楽しめるのが特徴。まだ薄暗い朝5時にアラモアナ公園をスタートして、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドを経てハワイカイで折り返し、ゴールのカピオラニ公園を目指す。

木村は、「不安もいっぱいですが、ホノルルの景色を楽しみながら、ゆっくりでもしっかりゴールすることを目指してがんばります」と緊張しながらもやる気十分。また、木村の他に、今年6月の「2018FIFAワールドカップ ロシア」でサッカー日本代表を率いた西野朗前代表監督も初出場する。さらに、「ホノルルマラソン」の46年の歴史で初となる大会アンバサダーに元AKB48の渡辺麻友が就任。木村たちの走りを応援する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ