『12月7日はなんの日?』キング・クリムゾン/ELPで活躍、グレッグ・レイクの命日

Billboard JAPAN

2018/12/7 07:00



12月7日はキング・クリムゾンやエマーソン・レイク・アンド・パーマーの一員として活躍したグレッグ・レイクの命日。

グレッグ・レイクは1947年11月10日、イングランド南西部のドーセット州プール生まれ。1969年にキング・クリムゾンのベース/ボーカルとして『クリムゾン・キングの宮殿』でデビューを果たし、その後、キース・エマーソン、カール・パーマーとともにエマーソン・レイク・アンド・パーマーを結成。1970年に『エマーソン・レイク&パーマー』でデビューし、翌年発表された『タルカス』は全英チャート1位に輝いている。また、ソロ・アーティストとしても成功を収め、1981年以降3枚のアルバムをリリース。1975年12月にリリースされたホリデー・ソング「夢見るクリスマス/I Believe in Father Christmas」は米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”に3週間ランクインし、今もクリスマスの定番ソングとなっている。

2016年12月7日、長きにわたるがんとの闘病生活を終え、69歳でこの世を去ったグレッグ・レイク。盟友キース・エマーソンも同年3月に71歳で自ら命を絶っている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ