徳永英明 また体調不良 公演延期 移動中の新幹線で「過換気症候群」

 歌手の徳永英明(57)が6日、体調不良のため、富山公演を延期した。同日、公式サイトで発表した。

 前日5日、富山へ移動中の新幹線に乗車中、体調不良を訴え長野駅で途中下車。県内の病院で診察を受けた結果、「過度の肉体疲労による過換気症候群」と診断された。当面の間、自宅療養する。

 過換気症候群は、過度の呼吸が原因で二酸化炭素不足や酸素の過剰供給が起き、息苦しさや目まい、手足にしびれが起きる。命に別条はないが、関係者は「体調を崩すことが続いているので心配です」と話した。

 徳永は9月4日に激しい立ちくらみに見舞われ、救急搬送。精密検査を受けた結果、「脱水症状による軽度な脳梗塞」と診断され、同8日の新潟公演、同9日の富山公演を延期した。今回の6日の富山は振り替え公演だったが再延期となる。徳永は公式サイトで「2度にわたるコンサートの延期、当日を楽しみにされていたお客さま、本当に申し訳ございません」と謝罪した。

 徳永は01年、難病指定されている「もやもや病」を患って活動を休止し、02年に復帰。16年にはもやもや病による脳梗塞の発症を予防するための開頭手術を受けている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ