『FNS歌謡祭』出演の浜崎あゆみ、“激ヤセ”ぶりに視聴者驚愕! 肝心の歌はファン内外から批判が……

日刊サイゾー

2018/12/7 02:30


 歌手の浜崎あゆみが12月5日に放送された『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演。宇多田ヒカルのヒット曲「Movin’ on without you」のカバーを披露した。

この日、ボディコンシャスでセクシーなミニワンピースで登場した浜崎。クラブのようなのようなネオンの中、激しいダンスとともにトランス調にアレンジされた「Movin’ on without you」を熱唱した。

事前収録ではあるが、久しぶりにテレビに映る浜崎にファンは熱狂した様子。浜崎のSNSには「カッコかわいすぎ」「いつもより弾けててよかった!」といった激賞コメントが殺到したが、その一方で、ネットの反応はいろいろと手厳しかったようだ。

「毎回のようにテレビ出演すると容姿が話題となる浜崎さん。今回も例にもれず、なんと『痩せた!』といった声ばかり。『あゆが本気出したよ!』『すごいじゃん、見直した』との意見が続々と上がっており、好評価となったよう。前回の『FNS うたの夏まつり』では、容姿劣化と激太りした姿がSNSに投稿する画像と違うと話題になっていただけに、今回は浜崎さんも本気を出してきたのかもしれませんね(笑)」(週刊誌ライター)

アンチの中には「昔のかわいかった頃のあゆに戻り始めた!」といった声もあり、好意的に受け止められているようだ。

では、歌唱力の方はどうなのか? 宇多田のカバーを披露すると発表されたときはファン内外から批判の声が上がっていたのだが、

「声は出ていましたが、収録のため、もしかしたら“後から修正している”ということもありえる。正直、本当に歌えているのかはわかりません。ただ放送中、ネットでは『微妙』との声ばかり。理由はダサいトランスMIXにしていたこと、『OH! OH!』といった浜崎さんオリジナルの掛け声が入っていたんですが、これがダサかった。さらに、ダンサーも若い男子ばかりで、『若い男好きのあゆ仕様じゃん』との揶揄や『ティミーさんがいなくてガッカリ』といった声も。一部ファンからも『期待していたものとは違う』との声も上がっていました。また、宇多田さんのファンもやはり原曲とまったく違うものにされてしまい、困惑といった感じでしたね」(同)

容姿批判には反抗できたが、肝心の音楽では、まだまだ問題は山積みのようだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ