神崎エルザ starring ReoNa、レコチョク年間で新人アーティスト1位を獲得


2018年4月クールに放送されたTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』の劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当した新人アーティスト・ReoNa。

「神崎エルザ starring ReoNa」名義にてリリースしたミニアルバム『ELZA』が、オリコン週間アルバムランキングで初登場第8位(7/16付)、配信ではオリコン週間デジタルアルバムランキングで初登場第2位(7/16付)をマークするなど、ソロデビュー前から存在感を示してきた。

そんな「神崎エルザ starring ReoNa」が、本日12/7(金)に発表された「レコチョク年間ランキング2018」にて、2017年下半期から2018年にかけて話題になったTVCM・TVドラマの主題歌や関連楽曲などが上位にランクインする中、ダウンロード部門「レコチョク年間ランキング2018」、新人アーティストランキング1位に選出された(集計期間:2017/12/1~2018/11/30)。

歌唱を担当したアーティスト・ReoNaからも、受賞に対するコメントが発表されている。

【新人アーティストランキング・1位受賞コメント】
神崎エルザ starring ReoNa の歌唱を担当させていただいております、ReoNaです。2018年の新人アーティストランキング1位に選んでいただけたという事、本当に信じられないくらい嬉しく、光栄に思っております。私、ReoNaが人生で初めて発表できた楽曲が、お歌が、たくさんの方に聴いていただけたこと。それが大きな形に残ったこと。ありがとうございます。
これからも心を込めてお歌を紡いでいきますので、応援、よろしくお願いします。
ReoNaでした。じゃあな!

新人アーティストとして、鮮烈なアーティスト活動の開始になった2018年。10月には初のワンマンライブも開催し、2019年2月~3月には初のワンマンライブツアーも決定している。ReoNa初のツアーとなる今回のライブツアー「ReoNa Live Tour 2019 “Wonder 1284”」は、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市を回るツアー。各詳細は公式サイトにて。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ