魔法少女になり隊、1月リリース新ミニアルバム『∀』、なんと読む?

UtaTen

2018/12/6 20:01



1月リリース新ミニアルバム詳細、アートワーク一挙公開!


LOUDでPOPなRPG系バンド・魔法少女になり隊が、2018年1月23日(水)にリリースする最新作で自身2作目となるミニアルバムの全貌を明らかにした。

視覚にも印象的な『∀』(読み:アンチエー)と名付けられた最新作。ジャケットアートワークには、これまでのエイトビットアートから一転、作品の内容を彷彿とさせたコラージュアートで意味深な世界観を表現。

今作、収録7曲の歌詞は、「喪失感」というテーマが設けられ、火寺バジルの「希望」や「未来」を感じさせる煌煌たるボーカリゼーションとともに、楽曲全体を通し「陰・陽」「オモテ・ウラ」の両面が内包された、メッセージ性の強い楽曲が並ぶ。

また、サウンド面においても、バンドの真骨頂である美しいメロディーをしっかりと内に秘めながらも、切なさが強く打ち出されており、これまで以上にエモーショナルな仕上がりとなった。

これらの気になる新曲は、年明けにバンドオフィシャルサイト・YouTube等で公開されていくとのことで、楽しみに待ちたい。

また今回、バンドとしては久しぶりとなるアーティスト写真を発表している。こちらも要注目だ。

【インタビュー】魔法少女になり隊が保育園児と大騒ぎ!?新作は、アルプス一万尺がモチーフ!


今とこれからが期待される魔法少女になり隊


魔法少女になり隊は、2018年12月31日(月)に「COUNTDOWNJAPAN18/19」に出演。そして今作を引っさげ、2019年3月より全国10都市10公演からなる全国ツアーの開催を発表。チケット先行受付がスタートしている。

自身最大規模となる今ツアーは、2018年3月8日(金)に神戸・太陽と虎にて始まり、2018年5月26日(日)のマイナビBLITZ赤坂にてファイナルを迎える。

2018年、計14本のフェスに出演するなど、シーンでの躍進が著しい魔法少女になり隊の最新作、そしてツアーに今後も注目していきたい。

Vo.火寺バジル・コメント


『∀』(アンチエー)というミニアルバムを1月23日にリリースします!メジャーでは初のミニアルバムです。

今までの元気でポップな魔法少女になり隊とは少し違う、どこか怪しく、時に切なく、カッコよく、レベルアップした私たちを表現したいい作品になりました!

今回の作品は特にウイさんのギターテクニック満載で、しかも私、火寺バジルだけでなく明治さん、gariさんも作詞をしていてそれぞれの個性が出ているのでそこも楽しみにしていてほしいです!今の4人、みんなで作った最強のミニアルバムになってます。

このリリースを伴い回る全国ツアーではキャパも前回からグッと上がり、また初めてワンマンで訪れる場所も増えています。絶対に"今の魔法少女になり隊"を見逃して欲しくない。誰かに来て欲しいんじゃない。"あなたに"来て欲しい。待ってます。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ