【釣った魚にえさをやらない】付き合う前の方が優しかった...ずっと変わらず大事にしてくれる男性の選び方

TCM

2018/12/6 21:00

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q. 【女性に質問】「付き合う前の方が優しかった」と感じた経験はありますか?

A. ある ... 54.3%


(C)ラブリサーチ

約半数が「ある」と回答。男性は釣った魚にエサをやらない人が多いことが見て取れますが、逆にいうと50%は付き合ってからも変わらず大事にしてくれる。では、付き合う前に見極めておきたい「釣った魚にエサをやらない男性」の傾向と対策を紹介します!
Check!01

付き合う前のアピールが必至


付き合ってもいないのに、やたら高級なお店での食事に誘われたり、誕生日でもないのに高価なプレゼントをくれたり...なんてことがあれば要注意! 付き合い始めた途端、エサ切れになる可能性は高いでしょう。彼に経済的な余裕があり、あなたへのプレゼントも楽しみの1つと捉えているのならば話は別。しかし、それなりに稼いでいても、自分のものになった途端、節約されるパターンが多いみたい。

このようにいきなりトップギアから来る彼とは、最初から「付き合ったら節約デートになるんだろうな」と想定しておくといいかも♡
Check!02

自分が大好き!


これは既にお気づきの方も多いかと思いますが、ナルシストの男性は女性を口説く過程を楽しむもの。付き合う前は甘い言葉をささやいたり、お姫様扱いしてくれたりとロマンティックな気分を味わえます。しかし、付き合うことになると「俺が付き合ってあげている」と、一気に熱が冷めていくんです。

ナルシストなタイプは、そう簡単には治りません。私の周りでも、今までナルシストだった人が急にナルシストをやめた話は聞いたことがないですから...(笑)。ナルシストな男が好きという人は、楽しくお付き合いできるかもしれませんが、そうでない人はナルシストな彼にはご注意ください。
Check!03

趣味が豊富


ミュージシャンでもないのに、やたら高価なギターを持っている。珍しい車に乗っているとか、自作のPCを何台も所有、電車の写真を撮りにいくetc...。

【こだわりの趣味】をもっている男性は、好きなものに夢中になる無邪気な姿にキュンとしてしまいがち。こちらは付き合った途端、アナタは「優先度・低」のフラグがつけられてしまう可能性が高め。ただ、彼はアナタに対して「自分の趣味を理解してくれた」と信じているだけであって、悪気はないのかもしれません。

また【趣味が多すぎる】男性も、休日は趣味で忙しく、デートをする時間がない...なんて可能性もありますが、例えばスポーツ観戦や登山など、一緒に楽しめる趣味であればアナタがチャレンジすることで、打開策になるかも♡
Check!04

男友達が多い


友情最優先で、いわゆる「男同士でつるんで遊ぶ」ことが大好き。なので、彼女ができても釣った魚にエサをやるのを忘れてしまうことが多め。アナタが何とかとの友達の輪に入ろうとしても「いや、男だけで行きたいから」など断られることも。これは決してやましい事がある訳ではなく、単純に男子校のような雰囲気を楽しみたいだけです。

浮気心は皆無に近いので、心配は不要! アナタはアナタでお友達と過ごしたり、趣味の時間を増やしたりしておけばOK。もしアナタが「付き合ったら、私を1番にしてくれなきゃイヤ!」というタイプだったら...男友達が多いタイプの彼は、向いていないかも。

Point
さて、色々な傾向と対策を紹介しましたがいかがでしたか?
ナルシストの彼はアナタの力ではどうしようもないことも多いのですが、他の項目についてはアナタが上手に立ち振る舞えば、よい関係を築ける場合も!
お付き合いする事になったのも何かの縁。「釣った魚にエサをやらないタイプだった!」と泣き寝入りする前に、お互い楽しく過ごせる2人だけの付き合い方を探してみることで、アナタは「彼に大事にされているかも♡」と感じることができるかもしれませんよ♪ ぜひお試しあれ。

【取材協力/ラブリサーチ】
ラブ♡リサーチ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ