清楚な子だと思われたい! 彼ママに会うときのマストアイテムは?




彼女いびり・嫁いびりをビシビシしてくるような彼ママも減ってきているような気はしますが、それでも彼ママに会うときというのは少なからず緊張するもの。
何を着ていけばいいものかと悩むのも当たり前です。それが結婚を意識しているのであればなおさらでしょう。事前に彼から彼ママの情報をこっそり聞き出して、彼ママ対策をしている人もいるかもしれませんね。
ただ、その情報を100%信じ切っていいのかと言えば……そういうものでもないと思います。

彼ママに会うときのマストアイテム

ワンピースはオールタイプにつかえる

彼ママ視点で考えてみれば、「この子は、うちの息子を立ててくれるタイプなのかしら?」と思うのは当然のこと。自分の息子を尻に敷かれたくはないのです。とすると、ハードなファッションはもちろん論外。元気ハツラツなイメージもちょっと違う気がします。
ここで抑えるべきポイントは女性らしい“しとやかさ”。それを簡単に体現することができるのがワンピースというわけなのです。
上品な色合いやデザインのワンピースは、しっかりとしたお嬢さんといったイメージで受け取ってもらいやすくなるため、王道ではあるもののやはりマストアイテムだといえるでしょう。

総レースのトップス+小ぶりアクセも好印象



総レースのトップスは、清楚でフェミニンな雰囲気を演出してくれるだけでなく、顔映りも華やかにしてくれる“デキるヤツ”! もちろん派手過ぎる子はイヤだけど、地味な子もイマイチ……。そんな複雑な彼ママの心境さえもカバーすることができます。
そこに一粒ダイヤのネックレスなど小ぶりのアクセサリーを合わせれば、女性らしさと育ちのよさを同時にアピールすることだって可能にしてしまう、最強コンビの完成です。

色合いは娘の有無で変わるけど、スカートは長め丈で

息子しかいない彼ママは、ピンクやホワイトなど“いかにも女性らしい”色合いで決めるといいでしょう。逆に娘をもつ彼ママの場合はネイビー・カーキ・ボルドーなどで、落ち着きがあり、それでいて知的な雰囲気を表現するようにすると、好印象をもってもらいやすくなる傾向があるようです。
ただ、いずれにしてもスカートはひざ下~ふくらはぎの真ん中くらいまでの丈が好ましいでしょう。

キッチリよりも、あたたかみのあるスタイルが吉



人の抱いたイメージ、もとい第一印象をくつがえすのは至難の業。やはり初めから好印象をもってもらうにこしたことはありません。
だからこそ「なるべくしっかりした格好で行きたいわ」と、白いシャツとひざ丈のタイトスカート、顔まわりがスッキリするひとつ結びで――と、ちょっと待って! それ、完璧な就活スタイルになってしまっていますよ。面接に行くわけではないので、そんなに固くなる必要はありません。
“温かみと優しさ”をひきたてるような服をチョイスするよう心がけるだけで、“清楚な雰囲気”は自ずと後からついてくるでしょう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ